京都アートケーキ・binラウ・カフェ(RAU CAFE)

【TV紹介!京都話題のスイーツ】アート作品のような斬新スイーツで話題!
京都河原町GOOD NATURE STATION(グッドネイチャーステーション)3Fのラウ・カフェ(RAU CAFE)

「bin黄」値段1350円+税の高級ケーキを食べた感想・味・評価をご紹介します。

ラウ・カフェ(RAU CAFE)「bin黄」値段1350円+税のレビュー

ラウ・カフェ(RAU CAFE)「bin黄」レビュー

 

花瓶をモチーフにしたムースケーキ「bin黄 1350円+税」のレビューをさせて頂きます。

スポンサーリンク

見た目は最高!艶やかな花瓶をモチーフにした芸術品

京都花瓶ケーキラウ・カフェ(RAU CAFE)

食べられる花がてっぺんに飾られた、

ツヤツヤキラキラしたフレッシュな花瓶をイメージしたケーキ。

水滴まで付いていて、

ケーキと知らずに見た人は、

食べ物ではなくて、

オブジェかアート作品と勘違いしてしまうような美しいケーキです。

bin黄の断面|ムースの中にはレモンピールソースがぎっしり

ラウ・カフェ(RAU CAFE)bin黄

ラウ・カフェ(RAU CAFE)「bin黄」を切ってみると、

レモンピールソースがぎっしり詰まっていて切ると流れ出す
切るとレモンの香りが弾けるように広がる
茶色い部分はきな粉クリーム
中に入っているのはみじん切りにされたレモンが入っている甘いレモンピールソース
柑橘系のドッシリムース
コーティングはホワイトチョコレート
といった感じです。

 

スポンサーリンク

 

食べた感想|味はイマイチ・・・サッパリ系の割にクドイ

ラウ・カフェ(RAU CAFE)「bin黄」断面

ラウ・カフェ(RAU CAFE)の店員さんによると、bin黄はサッパリ系のケーキの中ではお勧めだとの事でしたが、

全くサッパリではありませんでした。
味の評価は、
とにかく味が濃く、甘み酸味も強くてドッシリ濃厚なタイプのムースケーキ

焼けるような甘さでお口直しにお水が欲しくなった

という感じで、

上品な甘さを好む人には不向きで、

ハッキリした味や濃厚な味を好む人におすすめです。

 

総評|次回は他の味にチャレンジしてみたい

京都ラウカフェメニュー

【画像】bin以外にも様々な種類のケーキがあります

ラウ・カフェ(RAU CAFE)の「bin黄」をレビュー・評価すると、

見た目はすごく良い(100点)を付けますが、

味は、焼けるような甘さとクドさが非常に気になったのでイマイチ(30点)

店の雰囲気は清潔で落ち着いていたので良い(70点)

という感じで、

食べログのレビューでも味について触れられていなかったり、

オブラートに包んだような評価が気になった理由が分かりました。

もしかすると京都ラウカフェの味についての口コミや評判は悪いかも・・・

特に中身のレモンピールソースが味が濃く焼けるような甘さが苦手・・・

 

ただ、今回食べたのは1種類だけだったので、bin黄色が口に合わなかっただけかもしれません。

正直、

ケーキの味意外はとても気に入っているので、今度京都に行った時は別の味を試してみる予定です。

 

スポンサーリンク

 

ラウ・カフェ(RAU CAFE)店員さんのお勧めはYAMA

京都ラウ・カフェ(RAU CAFE)人気ケーキYAMA

因みに、店員さんによれば、ラウ・カフェ(RAU CAFE)のケーキの中で一番お勧めなのは、

和栗とヘーゼルナッツのケーキのYAMAで人気があるとの事です。

ラウ・カフェ(RAU CAFE)店舗情報

ラウ・カフェ(RAU CAFE)

ラウ・カフェは京都河原町のグッドネイチャーステーションの3Fにある、

程よい照明で落ち着いた大人の雰囲気の
森の中にあるようなゆったりとリラックスできるカフェです。

京都市下京区河原町通四条下ル2丁目稲荷町318番6

〒600-8022

【住所】京都市下京区河原町通四条下ル2丁目稲荷町318番6

【店舗名】GOOD NATURE STATION(グッドネイチャーステーション)3F

【営業時間】10:00~20:00・無休

スポンサーリンク