コロナ失業

バイト切り・派遣切りで仕事を失いたくない人必見!

コロナ不況で仕事を失う可能性の高い非正規労働者の特徴と仕事を失わないために注意するべきポイントをまとめました。

 

当記事では、2008年のリーマンショック時に実際に起こった事例を参考に、

これからのコロナ不況(2020年~)でどのようなタイプの非正規雇用の人が仕事を失いやすいのか?特徴を解説します。

 

前例|リーマンショック時は能力や生産性の低い労働者から切られた

2008年9月に起こったリーマンショックでは派遣切りが横行し、多くの非正規雇用者が職を失いました。

その時は、能力が低い人や生産性の低い順に切られていき、次の仕事を見つけにくい人材から失業していきました。

 

歴史は繰り返すと言われており、

今回の新型コロナ不況でも「能力や生産性の低い人」や「雇用者からして使い勝手の悪い労働者」から派遣切りやバイト切りに遭う可能性が高くなるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

新型コロナの雇用危機|非正規雇用ではどんな人が職や収入を失うのか

バイト切り・派遣切りやバイト切り

非正規雇用で仕事を失ったり収入を減らされる危険性を順番に並べると、

危険度大:極端に仕事ができない>欠勤・遅刻>面倒な人材>単純労働者>>>>>技能がある人

となります。

この章では、非正規雇用ではどのようなタイプの仕事や性質の人が仕事や収入を失いやすいのか?

リーマンショック時の経験を基にご紹介します。

 

リスク特大|極端に仕事ができない人間は速攻で切られる

切られやすい非正規雇用者の中でもダントツでヤバいのが「極端に仕事ができない労働者」で、これチャンスとばかりに速攻で切られます。

仕事が極端にできない男性が居ましたが、リーマンショック時は影響がほとんど出ていない2008年10月に一人だけ解雇されていました。

 

上司の話によると、

「仕事ができない人間は景気悪化や生産減を口実にして雇い止めにするとトラブルになりにくい」

前から解雇したかったけど、非正規であっても契約社員での雇用は切りにくいのでクビにする良い機会だった」

という事で、

仕事ができない人間は本当に速攻で仕事を失います。

 

リスク大|欠勤や遅刻が多い事は仕事があまりできない人よりもマズイ

極端に仕事ができない人の次にマズイのが遅刻や欠勤が多くて信頼できない人です。

その理由は、

遅刻や欠勤は客観視しやすく誰にでも分かりやすい事実なので、「仕事ができない事」よりも契約を切る理由を説明しやすいからです。

 

欠勤や遅刻は仕事があまりできない事よりも派遣切りや契約切りになりやすいので、

クビになりたくなければ事前連絡なしの突発欠勤や遅刻をしないように心がけましょう。

 

リスク大|仕事がイマイチで面倒くさい人や文句の多い労働者もヤバい

雇用主にとって面倒くさい人間や文句が多い労働者も派遣切りやバイト切りの候補者になります。

面倒くさい=関わりたくない

文句が多い=対応するのが面倒

という具合になるので、

特に景気が悪くて人が余っている場合は、面倒を起こさず文句を言わない事が仕事を続けるポイントです。

 

ただ、これには例外があり、

  1. 法律を良く知っている(労基署などに通報されると面倒)
  2. 仕事ができる
  3. 技術が必要で替えが利きにくい

人材の場合は大丈夫な可能性が大です。

単純作業又は代わりが利く労働者は切られやすい

上の3つの次に切られやすいのは、誰にでもできる単純労働者をしている人です。

単純労働者は代えが利くクビにしたとしても問題がないので、契約が切られやすく悪い待遇で働く羽目になります。

 

スポンサーリンク

 

非正規雇用でも教育期間や技術を要する労働者の収入や雇用は守られる

非正規雇用者であっても、

  1. 技術が必要で教育期間が長くかかる人材
  2. 多くの人ができない仕事ができる人材
  3. 能力が高く仕事がよくできる人材
  4. チームをまとめる事ができる人材

の場合は雇用や収入が守られる傾向にあります。

 

会社が倒産した場合や事業所や店舗が閉鎖された場合を除き、

このような人材は事業者にとって大切なので守らなければ不利益が大きくなるので、

シフトカットに遭う可能性が一般的な非正規と比べて低く、解雇されにくくなります。

 

まとめ

いかがでしたか?

当記事では、「新型コロナ不況・危険度解説!非正規雇用で職や収入を失う人の特徴」についてご紹介しました。

これからのコロナ不況で、特に派遣切りやバイト切りに遭いやすいタイプは

「仕事ができない人」「遅刻欠勤多い人」「面倒な人」

なので仕事を失いたくない方は特にこの3つに注意して下さい。

スポンサーリンク