同じ職場の日本人労働者が暴露!ベトナム人技能実習生を受け入れた職場で起こる問題点と弊害

日本人・日本企業からの賃金不払いや不法労働などの加害が問題になっていますが、ベトナム人の技能実習生の方にも大いに問題があり、

初めの内は好意的でしたが、数々の問題から「もう来なくて良い」「早く帰国してくれ」と本気で願うようになりました。

当記事では、同じ職場で働くベトナム人技能実習生の実態と問題点をご紹介します。

 

外国人に好意的だった私がベトナム人技能実習生を嫌いになった理由

当記事の管理人は、世界中を旅しており、旅先では現地の人々に親切にして頂く事がとても多く、

「外国人には大きな恩があるので、日本に来た外国人にも、絶対に親切にする」

と決めており、

出会った外国人には自分ができる限りの事をしてきました。

 

私の職場に居るベトナム人技能実習生にも最初は同じでしたが、彼女らの態度やマナー・職場で起こる問題点を見ていると、

徐々に「親切にしよう」という気持ちが消え、「迷惑だから帰って欲しい」と本気で思うようになりました。

 

スポンサーリンク

 

ベトナム人技能実習生が起こす職場での問題

現在進行形でベトナム人技能実習生と同じ職場で働いている経験を基に、

彼女らが日本の職場で実際に起こしている問題・日本人労働者の不満などをご紹介します。

不潔・公共施設の使用方法が悪い

彼女らがトイレを使用すると、洗面台の周りが水浸し・髪の毛だらけになっており日本人と中国人だけだった頃に比べると格段にトイレが汚くなりました。

 

「ベトナム人労働者が使った後のトイレが汚い」

という問題が起こっており、

日本人の間で不満の声が上がっています。

 

全てのベトナム人が同じではありませんが、不潔行為を行う方が多く、

ベトナム人労働者が集まる休憩室から異臭がしたり、

ロッカーや衣服が臭かったりして、

工場の衛生状態が悪化している事を日々感じています。

 

ルール違反で危険行為も

工場内では通路や廊下を走らないというルールがありますが、ベトナム人技能実習生は注意されても「廊下を走る」という行為を止めず、

猛スピードで走ってきたベトナム人と歩いていた日本人が激突するという事故が発生しました。

 

工具やコンベアの多い工場内では重大なケガにつながる危険が高く、

危険行為を行うベトナム人技能実習生は本当に危ないので一緒に働きたくないと本気で思っています。

 

話声がうるさくて迷惑

これも問題になっており多くの日本人労働者がイライラしています。

うるさいと悪評のベトナム語独特の発音(破裂音が多くニャンニャン言っている)で数十名が一度に話すと本気でうるさく、疲れている時などは本気で嫌になります。

 

こう考えている日本人は結構多く、

 

「うるさい」「走るな」を

 

ベトナム語で言うと何て言うのか?

 

話題になった事があり、

唯一知っているベトナム語はうるさいという意味の「Ồn ào(オーナオ)」だけです・・・

 

英語・中国語・インドネシア語・マレー語・フランス語・スペイン語を勉強した事があり、

どの言語でも

「ありがとう」・「こんにちは」

という友好的・好意的な言葉をまず初めに話せるようになりますが、

 

ベトナム語は

「うるさいỒn ào(オーナオ)」

という単語しか知りません・・・

 

スポンサーリンク

 

人員不足が解消され賃金が低下・日本人労働者が次々と離職している

ベトナム人技能実習生の問題点はマナーだけではなく、日本人労働者の待遇にまで及び、多くの人々が迷惑しています。

元々は、人手不足解消のために雇われたベトナム人技能実習生ですが、

雇い入れ会社が余計に雇ってしまったせいか、

仕事に対して余分な人員になってしまい、解雇する事もできない状況なので一人当たりの労働時間を減らす事で会社は対応しています。

給与大幅減で日本人の退職者が続出!割合は20%にも

その結果、

割増賃金で働く事ができる残業が無くなるだけには留まらず、8時間の労働時間が5時間になり日給にすると3,000円も少なくなってしまいました。

生活費を稼ぐために働く日本人にとっては重大問題で、

この事が原因で離職者が相次いでいます・・・

私の働いている班の人数は20人程度ですが、7月10日~8月10日までの期間で予定者も含めると4名が退職しました。

昇給抑制・時給減|1200→1000円に

ベトナム人技能実習生を大量に雇用したので、世間一般では行われている昇給が行われず、今年はキャンペーン時給も設定されなくなりました。

2017年の7月は時給1,200円での募集があり、

「時給が高いなら働こう」「残業も受けまくろう」

と働いていると、

手取りが23万円になりましたが、

今年の7月はキャンペーン時給が設定されず、

時給は1000円でその上に社会保険料が取られて時短勤務なので手取りが10万円程度かそれ以下になる予定です。

 

アホらしいので契約満了で退職し失業保険を受給する事に

 

税金や社会保険料を引かれて手取り10万円前後では、失業給付を受けるのと手取りは大差はなく、毎日働くのがバカらしくなったので、

今の仕事を辞めてボチボチ適当な仕事を探しながら失業保険を受給して暮らす事に決めました。

 

外国人技能実習生のために肝心の日本人労働者の勤労意欲が削がれ、

国は、納税による収入増どころか失業給付としてお金を払わなければならないという事になりました。

 

もし、給与が昨年と同一であった場合は退職せずに働いているはずで、

 

社会保険料・所得税・住民税などで10万円以上(3ヶ月)が国に入り、

失業給付として最低でも33万円が国から出て行かず、

上と下を考えると、国は43万円以上の税収を失った事になります。

 

ベトナム人技能実習生のせいで仕事が減った職場では、

数名の労働者から失業保険の事に関しての相談があり、仕事を辞めて失業保険を受給しようとしている人は私だけではない事が判明しました。

 

もし、

10名の場合は430万

100名なら4300万

1000名なら4億3千万

1万人なら43億円

税収が消える事になります。

 

まとめ

国は、日本人・企業によるベトナム人技能実習生への不法行為だけではなく、日本人労働者が被る被害についても考えるべきです。

あくまでも個人の感想ですが、彼女らはルール・マナー違反が多く、迷惑なので早く自分の国に帰って欲しいと思います。

スポンサーリンク