陸軍病院南風原壕群20号・南風原文化センターレプリカ

沖縄陸軍病院南風原壕群20号は、第二次世界大戦・激戦地沖縄「ありったけの地獄を集めた」と言われている場所の外科病院という事もあり、

幽霊が出る心霊&肝試しスポットとして注目されつつあります。

そんな、沖縄陸軍病院南風原壕群20号に実際に行ってみて心霊スポットなのか?どうなのか?を検証・管理者にインタビューしてみました。

本気で怖い!陸軍病院南風原壕群20号とは?

沖縄陸軍病院南風原壕群20号ツアー (1)

陸軍病院南風原壕群20号を簡単に説明すると、

1.8×1.8mの壕(横穴)に作られた地下病院で沖縄戦で負傷した兵隊が入院し多くの命が失われた場所です。

 

スポンサーリンク

 

南風原文化センターでは壕の中の様子を再現したレプリカがあり、博物館内に再現された陸軍病院南風原壕群20号はレプリカであっても足を踏み入れるのが恐ろしい。

2段ベッドに寝かされた負傷兵のマネキンは、写真の掲載が不可能な程に無残で痛々しい姿で戦争の悲惨さや負傷兵の苦しみが伝わってきます。

陸軍病院南風原壕群20号・南風原文化センターレプリカ

レプリカを見てから陸軍病院南風原壕群20号に入ると、負傷兵・ひめゆり学徒隊・軍医・衛生兵など壕に居た人々の苦しみや苦悩をより深く感じ、

「戦争は絶対にやってはいけない」

「戦争とは恐ろしく・辛くて・苦しくて・汚くて・惨いものなのだ」

という事がよく分かります。

 

このような場所を「心霊スポット」として紹介しているサイトがありますが、不謹慎極まりないと思うので止めて欲しい限りです。

 

心霊スポットとしてネットで話題|兵隊の幽霊は出るのか?

沖縄陸軍病院南風原壕群20号ツアー (4)

沖縄陸軍病院南風原壕群20号は沖縄の危険な心霊スポットとしてネットで紹介されており、

他のツアー参加者の懐中電灯の光が一瞬だけ幽霊のように見え、

「旧日本軍・軍人の幽霊が出る!」とか「心霊写真が撮れる」などと噂があり病院という性質上、

幽霊が出るのが当たり前と思ったので、

ガイドさんに「ここでは幽霊が出るのですか?」と聞いてみました。

 

スポンサーリンク

 

ガイドさんは、

「今までに一度も幽霊を見た事は無いですよ」

「病院壕の中で亡くなった方たちは天皇のために命を捧げるのが最高の名誉だと教育されてきた方々だったので、無念ではなく名誉と感じて亡くなられたと思います。」

「そんな風に信じ込まされる教育って恐ろしいですね」

と教えてくれました。

陸軍病院南風原壕群20号・慰霊碑

壕の外にはたくさんの慰霊碑が建てられています。

まとめ|遊び本位・おもしろ半分では行かないで!

心霊スポットとして紹介しているサイトがありますが、沖縄陸軍病院南風原壕群20号は心霊スポットではありません

「文化財に登録され管理が特に厳重な戦跡」なので勝手に入ると不法侵入罪に問われ、

遊びで物を壊してしまうと全国ニュースで「戦争遺跡を壊した最低な人」と報道される事になります。

また、

「多くの人が日本の平和のために戦い最後を遂げた場所」なので安易な気持ちで訪れる事はおすすめしていません。

スポンサーリンク