【初心者向け沖縄戦争遺跡巡りモデルコース】沖縄戦についてあまり知らない方が沖縄で起こった戦争を深く知る事ができる3泊4日プラン。

沖縄の主な戦跡・博物館だけではなく、沖縄慰霊の日・平和祈念式典に参加し平和と戦争を深く知る事ができます。

戦争だけではなく、ダイビング・食文化を知るB級グルメ巡りなども織り交ぜ充実した沖縄滞在ができるモデルコースを作成しました。

旅程表|慰霊祭参加&戦跡訪問・沖縄B級グルメ満喫3泊4日プラン

予定
06月21日(木)
  1. 08:20 – 10:25:神戸→沖縄 (SNA023/普通席/)
  2. 昼食:創作沖縄寿司(空港・琉球回転寿司海來)
  3. 13:00:ダイビング(クロノス オーシャン フィールド・098-923-3481 )
  4. 夕食:花笠定食(花笠食堂・てびちと厚揚げの煮物)
06月22日(金)
  1. 朝食:ポークと卵焼きお食事処三笠
  2. 11:30〜13:00:南風原文化センター
  3. 13:30〜14:00:沖縄陸軍病院南風原壕群20号ガイドツアー
  4. 16:00:旧海軍司令部壕ガイドツアー(40~50分)
  5. 昼夕兼食:チャンプル定食(あやぐ食堂)
  6. 19:00~20:30:沖縄全戦没者追悼式前夜祭
  7. 21:00~:サーチライト&灯籠流し

 

06月23日(土)
  1. 朝食:ゆしどうふ定食(みかど)
  2. 8:00~10:00:シャトルバス(沖縄県庁~平和祈念公園)
  3. 9:00~11:30:平和祈願慰霊大行進
  4. 11:50~12:40:沖縄全戦没者追悼式平和祈念公園(沖縄県糸満市摩文仁)
  5. 昼食:青の魚料理(第一牧志公設市場)
  6. ひめゆりの塔見学
  7. 時間が余れば真珠出し体験|和珠本真珠専門店
  8. 夕食:ふーちゃんぷる(まんじゅまい)
06月24日(日)  (SKY590/普通席/10:00 – 12:00)

有名な沖縄戦争遺跡を巡り、沖縄の庶民派グルメを満喫する事を中心としたプランです。

補足:当記事は、当ホームページの管理人が実際に計画した内容を基に作成した戦争遺跡訪問モデルコースなので、出発地は神戸にしております。

 

スポンサーリンク

 

慰霊祭参加・戦跡訪問3泊4日のポイント

無料で参加する事ができるイベントやツアーを集め、沖縄の戦争の歴史や文化を知る事がポイントです。

沖縄慰霊の日とその前日には、沖縄全戦没者追悼式関連のイベントが多く、話を聞く系の式典だけではなくライトアップ・灯籠流し・沖縄民謡の演奏などが催されます。

もちろん、イベントの参加や見学は無料でお金がない学生でも大丈夫。

無料|戦跡ガイドツアーについて

また、慰霊の日でなくても、沖縄陸軍病院南風原壕群20号や旧海軍司令部壕(金曜のみ)は無料のガイドツアーが開催され、沖縄戦関係者の話を聞きながら戦跡を訪問する事ができます。

沖縄陸軍病院南風原壕群20号・無料ガイドツアー申込方法

旧海軍司令部壕・無料ガイドツアー申し込み方法

変更プラン・お勧めの過ごし方情報

慰霊の日関係イベントが無い場合は、博物館見学時間のみにして、余った時間は文化体験(吹きガラス・藍染・紅型染・真珠出し)や海水浴・首里城観光などに差し替えるのがおすすめです。

4名以上の場合は、那覇空港前にある沖縄自衛隊基地の見学や基地内での食事ができるので、現在の沖縄と軍を知るという意味で基地見学も良いかもしれません。

まとめ

いかがでしたか?

今回は「初心者向け!沖縄有名な戦跡を巡り戦争の歴史を知る3泊4日コース」をご紹介しました。

戦争の歴史に関心があるけど沖縄に行くのは初めての方・主要な戦跡・戦争博物館に行きたい方は是非このコースを参考にされてください。

スポンサーリンク