神戸空港バイク置き場 (1)

料金無料!神戸空港のバイク駐輪場の場所を地図と写真で徹底解説します。

空港のバイク駐輪料金は無料(0円)なので、ポートライナーやタクシーでの移動に比べると圧倒的に安く交通費を抑える事ができます。

また、車の場合は料金がかかり有料になってしまいますが、バイクの場合は無料なので、荷物が少なくて神戸空港の近隣にお住まいの方には利用価値が高い施設です。

当記事では、そんな「神戸空港の駐輪場」の地図・写真・行き方をご紹介します。

神戸空港のバイク駐輪場の地図

神戸空港バイク駐輪場地図

引用元:グーグルマップ・https://www.google.co.jp/maps/place

【地図】神戸空港のバイク置き場は、駐車場の入り口・神戸空港の出入り口のすぐ近くにあるので、

便利な上に簡単に見つける事ができます。

 

スポンサーリンク

 

写真で解説|神戸空港のバイク置き場の場所と様子

神戸空港のバイク駐輪場は、初めて行った方でも簡単に見つける事ができる便利な位置にあって利用がしやすいのですが、

料金が無料なので、常駐する監視員や屋根などがありません。

バイク駐輪場は空港ターミナルの近く|空港との位置関係

神戸空港バイク置き場 (2)

【写真】神戸空港のバイク駐輪場は黄色の矢印の先にあります。

駐輪場の場所は、写真右端に見える空港ターミナル(連絡橋がある建物)の近くで、バイクから降りればすぐに空港に着きます。

バイク置き場付近の空港内の道路は一方通行なので、右側の車線に寄っていれば駐輪場に入るのに便利です。

 

もし見逃してしまった場合は、道路は一方通行なのでもう一周回って駐輪場に入って下さい。

因みに、バイク置き場の利用料は無料なので、バイクのために通行バーのない小道が整備されています。

 

スポンサーリンク

 

屋根がなく雨ざらしになるため長期駐輪するにはバイク・カバー持参がお勧め

神戸空港バイク置き場 (1)

写真を見て頂けば分かるように、神戸空港のバイク駐輪場には屋根がなく、日光が直接当たり雨ざらしの状態になります。

駐輪する期間が長い方や、日光でのバイクの劣化・雨によってバイクが汚れるのを気にされる方はバイクカバーをかけておく事をおすすめします。

バイクカバーの購入はこちら

 

特に、中国大陸からの黄砂が飛ぶ時期は1回の雨でもバイクがドロドロになる可能性があるので、ウエットティッシュなどの拭くものを持って行った方が良いでしょう。

 

補足:調査時の4月7日は30分~1時間ほど雨が降りましたが、黄砂の影響で短時間の雨でもシートが汚れました。

まとめ|神戸空港にバイクで行くと便利な上に無料

いかがでしたか?

神戸空港にはターミナルから近くて便利な分かりやすい場所に無料のバイク駐輪場があります。

もし、バイクが利用できればポートライナー等の交通機関が運行していない時間帯にも手軽に空港に行く事ができ、

タクシーや公共交通機関に比べると交通費が圧倒的に安くなるので、バイクをお持ちの方はご利用をご検討ください。

スポンサーリンク