有馬温泉バス・JR・神姫バス

三宮から電車やバスで有馬温泉に行く方法と値段を解説します!

三宮からの場合、電車・バス共に700円台が交通費の相場となっており「神戸市内での移動なのに700円以上もかかるのは正直高いな~」と思われる方も多いのではないでしょうか?

そんな方のために、有馬への交通費を節約するのにお勧めの方法と値段をご紹介します。

三宮から有馬温泉に行くのにかかる費用比較

神戸市中央区・三宮駅から有馬温泉駅に行く方法と料金は、

 

1.神姫バス・阪急バス共同運航便(ミント神戸4番乗り場発):700円

2.有馬エクスプレス:770円

3.神戸市営地下鉄と神戸電鉄を「湊川」で乗り継ぐ:770円

4.阪神電車と神戸電鉄を「湊川」で乗り継ぐ:710円

 

となり、

通常料金だと、どの方法でも700円~と高めの料金になってしまいます。

 

※JRが運行する有馬エクスプレスはバスターミナルでのチケット購入が必要なので、列に並ぶ前にチケットを購入して下さい。

 

スポンサーリンク

 

神姫バスなら最安540円に!二コパを使った節約方法

二コパ神姫バスs

神姫バスには、二コパ(NicoPa)と呼ばれるチャージ式のICカードがあり、「特用チャージ」を利用すると700円区間を実質540円で利用する事ができます。

 

特用チャージとは1,000円につき30%のプレミアが付く神姫バスの料金チャージ制度の事で、

土日祝日・平日の9時30分から16時・盆休み(8/12~8/16)・年末年始(12/25~1/7)に利用が可能になっております。

 

会社勤めされている方や学生の方が有馬温泉に行くのは、土日祝などの休みの日が多いので、神姫バスの特用チャージはとても良い割引制度です。

 

二コパの発行方法はこちら

 

ミント神戸のバスターミナル~有馬へのバスは神姫バスと阪急バスが共同運行しており、阪急バス運航便でも特用チャージを使用する事ができました

 

スポンサーリンク

 

乗り継ぎの場合だと更に割安に!最安約480円!

神姫バスは「乗り継ぎ割引制度」が用意されており、2区間以上で神姫バスを使用すると次の区間分に割引料金が適用され、次の区間が80円引きの料金で利用する事ができます。

土日祝・平日の9時30分から16時に神姫バス・二コパを利用すると特用チャージ料金(1000円につき30%のプレミアが付く)を利用する事ができ、更に割安になります。

 

【料金の計算式】

700円-80円(乗り継ぎ割引)=620円

A×130%=620円

A=476.9円≒約480円

という具合で神姫バスを乗り継いで有馬に行く場合の三宮~有馬の料金の最安値は約480円という事になります。

 

まとめ|神姫バス・二コパを使うと格安料金で有馬温泉に行く事ができる

いかがでしたか?

神姫バスが発行するICカード「二コパ」を使うと割引料金が適用される上に、乗り継ぎ割引も利用する事ができるので、交通費を大幅に節約する事ができます。

二コパは利用価値が高く有馬温泉に行く以外にも役に立つカードなので、是非利用してみて下さい。

スポンサーリンク