楽天プライオリティーパス更新

楽天プライオリティーパスを更新する手続き・更新方法(期限満了月の5ヶ月前から可能)を画像を使って徹底的に解説します。

国内外のラウンジを無料で使う事ができる楽天プライオリティーパスは2年の有効期間があり、楽天プレミアムカードを持っていれば期限が切れる前に自動で送られてくるのではなく、2年ごとの更新が必要です。

当記事では、楽天プライオリティーパスの「期限が切れる前に更新する方法」「期限が切れてから更新する方法」をご紹介します。

楽天プライオリティーパスの更新方法と手順

プライオリティーパスの更新方法は、「期限が切れる前」「期限が切れた後」も手続きがほとんど同じで、前か後によって1カ所だけ選択する項目が違うだけです。

手続き自体は簡単で、「楽天e-NAVI」にアクセスして「プライオリティーパスのボタン」が見つけられれば簡単にできます。

 

スポンサーリンク

 

「楽天e-NAVI」にアクセスして「プライオリティーパス」を選択

楽天プライオリティーパス更新

まずは、楽天e-NAVIにアクセスして、赤枠で囲った「プライオリティーパス」のボタンをクリックします。

参考・楽天e-NAVIのURL↓

https://www.rakuten-card.co.jp/e-navi/

 

次の画面で「期限内の更新」「有効期限切れ」の選択を行う

楽天プライオリティーパス更新方法 (3)

【画像】この画面をスクロールすると、選択項目があります

2つ目の画面で「期限内の更新」又は「有効期限切れ」の選択を行います。

 

1.期限が切れてから更新するには「有効期限切れ」を選択。

2.期限が切れる前に更新するには「紛失・破損・改姓等の再申し込み」を選択。

 

因みに、楽天プライオリティーパスの有効期限内の更新は期限満了月の5ヶ月前から可能で、うっかり忘れる前に更新しておく事をおすすめします。

 

楽天プライオリティーパス更新方法 (4)

【画像】今回は「期限が切れる前の更新」なので、「紛失・破損・改姓等の再申し込み」を選択しました。

 

スポンサーリンク

 

申し込み内容の確認

楽天プライオリティーパス更新方法 (5)

次の画面では、プライオリティー・パスの発行手続きの確認を行います。

手続き内容を確認して間違いが無ければ「申し込む」ボタンを押し手続きを完了させます。

【画像】「期限が切れる前の更新」なので、紛失も破損もしていませんが「紛失・破損・改姓等の再申し込み」でOKです。

 

楽天プライオリティーパスの更新手続き完了!

楽天プライオリティーパス更新方法 (1)

最後の画面では「プライオリティーパスのお申込みを受付ました。」という文章が表示され、手続きが完了します。

プライオリティーパスは郵送されてくるので、手続きが完了してからしばらくお待ち下さい。

まとめ|楽天プライオリティーパスの更新手続きは簡単!

いかがでしたか?

楽天プライオリティーパスの更新方法は、楽天e-NAVIにアクセスして「期限前の更新」「期限切れ後の更新」を選択するだけで、特に難しい手続きも無く簡単に行う事ができます。

楽天プレミアムカードを持っていても、プライオリティーパスは2年の有効期間があり、

ついつい更新を忘れてしまうので有効期限が迫っている事に気が付いたら早めに更新しておく事がおすすめです。

スポンサーリンク