タイガーエア機内食焦がし葱鶏肉ご飯

格安航空会社LCC「タイガーエア(Tigerair)」の機内食のメニューの内容と値段を解説します!

今回紹介するのは、日本(大阪)発・台北行きのフライトのもので、台湾料理・日本料理が中心の路線のものとなります。

実際に予約を行った際に表示されたメニュー写真と値段・食べた感想をご紹介します。

タイガーエア|日本~台湾便で食べられる機内食の内容・メニュー・値段

タイガーエア機内食日本~台湾

引用元:タイガーエア予約サイト内(ログインが必要)

タイガーエア(Tigerair)・日本~台北路線・オンラインで選択する事ができる機内食のメニュー(値段:1,200~1,500円)は合計8種類!

台湾風のメニューが5種類・日本風が1種類・韓国風が1種類・ベジタリアン向けが1種類です。

 

メニューの内容(左端から順に)は、

ポークチョップのタレ煮つけごはん(値段:1200円):台湾で人気の駅弁メニュー(台湾風ポークステーキ丼)

海鮮焼きビーフン(値段:1200円):海の幸がたっぷりと使用されたビーフン(美味しいとのレビュー有)

焼きネギ豚トロご飯(値段:1500円):豚トロ・ネギ・唐辛子の炒め物がご飯に乗せられたもの

焦がし葱鶏肉ご飯(値段:1200円):台湾流の鶏丼。ささみとタレがかかったシンプルな台湾料理。

焦がし葱米粉うどん(値段:1200円):台湾風の米粉うどん。日本にはない斬新な具の組み合わせが面白いエスニックな麺料理。

鶏肉コチュジャン和えごはん(値段:1500円):異国の味を存分に味わう事ができるコチュジャン風味の韓国風鶏丼。

牛頬肉の炊き込みご飯(値段:1500円):日本人の味覚にもピッタリ!牛頬肉と根菜の炊き込みごはん。

ベジタリアンスペシャル(値段:1200円):肉類不使用のベジタリアン向け機内食。

 

日本から予約できるタイガーエア機内食セットの値段は1,200円~1,500円と少々割高ですが、デザート・ジュース・台虎限定グッズのプレゼントが付いています。

また、日本では中々食べる事ができない台湾料理やユニークな料理を楽しむ事ができるので、「思い出」「旅の経験」として食べておくのも良いでしょう。

 

公式サイトにはタイガーエア機内食の全メニューが載せられていますのでご興味をお持ちの方はこちらをご覧ください。

 

※この他にもサンドイッチなどの軽食・飲み物・カップ麺・お菓子類の販売がありますが、事前予約はできませんでした。

 

スポンサーリンク

 

タイガーエア機内食セットの内容|メイン・デザート・飲み物

タイガーエア(Tigerair)では事前に機内食を注文すると、メイン・デザート・飲み物がセットになっており、より楽しく機内食を頂く事ができます。

焦がし葱鶏肉ご飯コースの内容

タイガーエア機内食焦がし葱鶏肉ご飯

引用元:タイガーエア予約サイト内(ログインが必要)

8種類のメニューの中から好きな物を選びます。

台湾では「ポークチョップのタレ煮つけごはん」が駅弁として有名ですが、このメニューは台北駅などでも気軽に購入する事ができるので、あえて定番とは別のメニュー「焦がし葱鶏肉ご飯(値段1,200円)」を選択!

補足:台湾の有名料理を食べたい方は「ポークチョップのタレ煮つけごはん」がおすすめで、美味しいとレビューがあったメニューは「海鮮焼きビーフン」です。

タイガーエア機内食セット内容

引用元:タイガーエア予約サイト内(ログインが必要)

タイガーエアのキャラクターがプリントされたジュース・ケーキ・スプーン・フォークなどが付けられます。

可愛らしい猫がキャラクターなので、お子様だけではなく、大人も楽しむ事ができます。

実食レビュー!焦がし葱鶏肉ご飯&デザート&ジュースセットの評判は?

タイガーエア機内食のレビューと評判につきましては、4月下旬の旅行後までお待ちください。(申し訳ありません)

まとめ|タイガーエアはユニークな機内食が食べられる

いかがでしたか?

タイガーエア(日本~台湾路線)の機内食は「台湾色」が強く、台湾のローカルな料理を中心としたメニューを楽しむ事ができます。

日本からの注文の場合、値段は1200円~と少々高めに設定されていますが、

「一足先に台湾を楽しみたい!」「少ない日程でも台湾料理をいっぱい食べたい!」という方は機内食を注文して台湾グルメを満喫してみて下さい。

スポンサーリンク