相生カキ祭り (1)

兵庫県・相生市で2月に行われる相生・牡蠣(カキ)祭りでは何が食べられるのか?店舗情報やイベントの内容をご紹介します。

当記事は神戸市から相生牡蠣祭りに初参加した体験レポートで、参加した感想や食べた物の感想も書かせて頂きます。

 

相生カキ祭りで食べられるメニュー

相生カキ祭り (4)

相生牡蠣祭りは広場に20~30種類程度の屋台が並び、

牡蠣ご飯・カキフライ・カキの天ぷら・蒸した牡蠣・カキの焼きそば・カキのバター焼き

カキのから揚げ・カキの天ぷら・カキ汁・カキのお好み焼き・カキ入りのタコ焼き・カキラーメン

という具合に牡蠣を使った様々な料理を食べる事ができます。

値段は1パック300円~500円程度のものが多く、強気の値段設定です。

バーベキューでは予約が取れた方に限り、その場で焼いた牡蠣を食べる事ができ、家族でバーベキューをされる方も居ました。

 

スポンサーリンク

 

相生カキ祭り (6)

数人のグループで牡蠣まつりに参加すると、多くのメニューを少しずつ食べる事ができ「牡蠣のフルコース」を満喫する事ができます。

相生牡蠣祭りのメニューは入っている牡蠣の量に差があり「いっぱい入っている!」と喜ぶものもありましたが、

「たったこれだけ・・・」とガッカリするものもあり、あたり外れがあります。

牡蠣のから揚げ・カキのバター炒めは満足できる量で、牡蠣のお好み焼きにはあまり入っていませんでした。

相生カキ祭り (5)

牡蠣ご飯はイイ感じの包装なので家族へのお土産に向いている商品。

ご飯は冷めてしまっても温めなおせばOK。

 

スポンサーリンク

 

牡蠣まつりは人気なのでグルメを満喫したいなら早く行く事!

相生カキ祭り (3)

相生牡蠣まつりは人気があるので結構並ばないといけないので、7種類くらいしか食べられませんでしたが、

イベント開催直後の早い時間を狙えば12~13種類くらいはいけたと思います。

一番混雑している時間帯の場合、1店舗につき30分以上は当たり前で下手をすると1時間程度は待たなければならない可能性があります。

また、参加時は生カキも早い時間に売り切れてしまったため、欲しいものを買いたい場合は早めに行って下さい。(生カキ販売は9:30~だった)

相生牡蠣祭りで行われるイベント

相生カキ祭り (2)

相生牡蠣祭りは相生市の市民の方の手作り感溢れるお祭りで、

 

地域の子どもたちによるダンス

地元の中学校の吹奏楽部の演奏

牡蠣への思いを叫ぶイベント

牡蠣を積み上げてタワーを作るイベント

 

など様々な種類のイベントが行われます。

牡蠣まつり参加の注意点とアドバイス

相生牡蠣祭りは海辺の風が強い場所で気温が低い2月に行われるので防寒対策をシッカリと行って下さい。

また、お祭りが行われる広場はグラウンドなので雨が降ると若干ぬかるむので、前日に雨が降った場合はヒールや高価な履物を避けスニーカーなどの汚れても良い靴でお越しください。

スポンサーリンク