ボリビア・ラパス伝統料理・サフタ

ボリビア料理を写真と画像で解説!名物料理~庶民派B級グルメまで9種類のボリビア料理・スイーツ・食文化をご紹介します。

ラパス・チチカカ湖・コチャバンバ・ボリビア旅行で実際に食べた料理や、見かける事が多かった料理・作り方や調理方法についても解説します。

「まずい」と言われているボリビア料理ですが、実際はどうだったのか?検証しました!

ボリビアに来たら絶対食べたい!名物料理

ボリビアの食文化を感じる事ができる、伝統料理と名物料理を2種類選びました!

サフタ|ラパスに来たら絶対食べたい伝統料理

ボリビア料理・ジャガイモ

サフタはラパスの伝統料理で、ボリビアでよく作られている保存食の乾燥ジャガイモを戻し、黄色唐辛子のソースと和えた鶏肉の料理。

トッピングされたトマトや紫タマネギが美しく、ホテルで食べるとパンが添えられている場合があります。

乾燥ジャガイモ(高野豆腐の原理で作る)は珍しい不思議な食感で、ボリビアの食文化を存分に感じる事のできる料理です。

日本では中々食べる事ができない珍しい料理なので、ボリビアを訪れた際は是非お食べ下さい!

ジルパンチョ|コチャバンバの名物!

ボリビア料理・肉

ご飯の上に平たく伸ばして焼かれた肉と目玉焼きが乗せられ、細かく刻んだトマトと玉ねぎがトッピングされている料理。

少し油っぽく、物足りない味だったのでテーブルに置かれていた塩とお酢をかけて食べました。

 

スポンサーリンク

 

格安で食べられる!ボリビア人の庶民派グルメ

ボリビア料理 (10)

ボリビアの庶民派グルメは、フライドポテト・麺類・ごはん+揚げた肉の組み合わせが多い事が特徴!

値段は露店や市場ではなく、外国人観光客が多い街中の食堂のなので、

市場等の露店やボリビア人が食べる食堂ではさらに安い値段で食べる事ができる可能性があります。

油で揚げた肉や魚が定番!ボリビア人の庶民グルメ

ボリビア料理 (5)

ボリビアの料理は油で揚げた肉や魚料理が多く、肉・魚+ごはんや麺類という組み合わせが多く、糖質・脂質・カロリーたっぷりで過酷な高山地帯での労働に適したボリュームです。

このためか、糖尿病の患者数も多いようで、ボリビアの青空市場(どろぼう市場)では血糖値を測定する医療サービスを提供する露店がありました。

ボリビア・ラパス市場市民

市場で行われる糖尿病検査の様子。

魚に衣を付けてあげた料理

ボリビア料理魚

魚も豪快に丸々1匹を大鍋で揚げます。

ボリビアは内陸国なので海が無く、チチカカ湖で捕れた淡水の魚が中心です。

脂肪たっぷり!ボリュームのある肉料理

ボリビア料理 (8)

脂肪たっぷりの豚バラ肉や大きな鶏肉のから揚げ。

3つとも見るからに不味そうな料理です・・・

肉と野菜の炒め物

ボリビア料理 (6)

ペルー料理・ロモ・サルタードに似た牛肉とトマトの炒め物

チャイロ|野菜と豆のスープ

ボリビア料理スープ

チャイロは野菜・牛肉・ジャガイモ・豆類等をじっくりと煮込んだスープで、安価な庶民派グルメとして親しまれているスープ。

アンデス地方では風味豊かな野菜を生かしたスープが多く、チャイロもその一つです。

ボリビアのスイーツ|カラフルな見た目が特徴

ボリビア料理・スイーツ

ボリビアのスイーツは南米らしいカラフルで派手な食べ物が多く、ゼリー状のお菓子が街の至る所で売られていて味や見た目も様々でした。

写真は、ゼリー・ヨーグルト・フルーツがトッピングされた豪華版で、後ろには通常版があります。

クリームがトッピングされているもの

ボリビア料理 (1)

メレンゲにクリームチーズを混ぜて泡立てたのような甘酸っぱいホイップが乗せられています。

ボリビア国旗をイメージしたカラフルなデザイン。

写真のものは約30円程度と格安で、ボリビアの物価の安さを感じました。

まずいボリビア料理が多かったのですが、ゼリー状のスイーツは美味で、個人的な意見としてはこれがボリビアで食べた料理の中で一番美味しかったです。

 

スポンサーリンク

 

ボリビアで食べられる朝食メニュー

ボリビアは地球の反対側ということもあり、ちょっとユニークな朝食を食べる事ができます。

サルティーニャ|ボリビア人の定番朝食

ボリビアの国民食「サルテーニャ」

ボリビア人の定番の朝食サルティーニャは日本でいう具沢山な総菜パンで、

シッカリと焼かれた素朴な見た目のパンにギッシリと具が入っています。

ボリビアの国民食「サルテーニャ」中身

具沢山なのにリーズナブルな値段がボリビア人に愛される秘密!

路上の移動式の屋台で売られている事が多く、値段もリーズナブルなので庶民に愛されるグルメです。朝食とされていますが昼過ぎでも購入する事ができ、路上で頻繁に見かけるボリビア料理です。

ラパス市内・ホテルの定番朝食の内容

ボリビア料理 ・朝食(2)

ボリビアを初めとする南米のヨーグルトは飲むヨーグルトのような粘度の低いヨーグルトが一般的で、甘いフルーツ味が付けられています。

また、カラフルなゼリーやフルーツも添えられており、格安ホテルでも意外に豪華な朝食を食べる事ができました。

まとめとボリビア料理の味の評価

ボリビア料理は「まずい」と言われており、その評判は80%は当っていると思います。

しかし、中には美味しい物もあり一概にまずいとは言い切れず「これ不味そう」と思った物が意外と美味しかった場合もあり、何でも食べる事は良い経験になりました。

スポンサーリンク