日本ダメ

日本人が「おもてなし」と思っている事は実は外国人にとっては「お節介」「相手の立場に立てていない」と思われている事が多い事が現状です。

日本が観光立国になれない理由・つまらない国・外国人に日本観光をお勧めしない理由を交えながら「日本が観光立国になれない理由」をご紹介します。

実は、

約50か国に旅行経験がある当記事の筆者ですら日本国内を旅行先に選ぶ事はほとんど無く、人生で訪れた都道府県の数は11(観光目的は7)しかありません。

それほどにも日本は観光客にとって魅力の無い国なのです・・・

日本が観光立国になれない理由

日本人がメディアなどで「おもてなし」「おもてなし」と騒ぎ立て、観光立国を目指そうとしていますが、

欠点が多すぎる割に魅力が無い国なので、日本が観光立国になることはまず不可能です。

外国人観光客の立場になって「日本が観光立国になれない理由」を解説します!

 

スポンサーリンク

 

 

外国人向けの施設の数が少なすぎる

%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%ab%e7%a9%ba%e6%b8%af%e3%83%90%e3%82%bf%e3%83%95%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%ac%e3%83%bc%e3%83%87%e3%83%b3

【写真】シンガポールの空港は施設設備が充実!空港内に植物園があります。

訪日外国人にとって、英語表示などの看板・宗教に合わせた食事を提供するレストランなどの施設が無い事は致命的な問題です。

もし、

完全ベジタリアンの方(外国人には多い)が来られた場合、一般的なレストランでの食事は不可能に近い状態になってしまいます。

海外では、完全ベジタリアン・宗教に応じた食事を提供するレストランが多く、

日本に旅行した経験のあるベジタリアンのフランス人に聞くと「日本は食事に困るからもう行きたくない」と言っていました。

日本独自の価値観を押し付けるから

マリアージュフレールと日本

日本人は世界のスタンダードから外れた独自の基準・価値観を持っていると言われており、実際にその通りです。

ガラパゴス化した島国の価値観が

「これが当たり前!」

「自分たちが満足だから相手も満足」

と言わんばかりに押し付ける事が日本人の悪い所で、

相手の意見を聞かずに「これが良い!」と外国人であっても一方的に「日本独自の価値観」を押し付けます・・・

 

日本人は「おもてなし」と思っていても外国人にとっては「不要なもの」「お節介」「いい迷惑」です・・・

 

島国根性がどのようなものか?を学びたいのなら日本は良い観光先かもしれませんが、そんなものを学びたい人は稀だと思います。

 

実は日本人は不親切だから

親切と言われる日本人ですが、実は不親切です・・・

街で困っている人が居ても見てみぬふりをする人が圧倒的に多く、悪い場合には外国人に道を聞かれても逃げる場合があります。

人を助けるという事よりも、自分の時間やメンツを優先する人が多く、「おもてなし」をするべき場面でできていないのが日本人の悪い所です。

 

スポンサーリンク

 

他の国が魅力的すぎる

%e3%83%98%e3%83%8a%e3%82%bf%e3%83%88%e3%82%a5%e3%83%bc

【写真】シンガポールでは伝統文化を気軽に体験できるスポットが豊富です。

アジアには日本よりも物価が安く魅力的な国がありすぎます!

 

最先端観光都市:シンガポール

伝統文化と自然が魅力的:バリ島

人が優しく文化を守りながら都市化した:台湾

素朴なアジアと世界遺産:カンボジア

 

この他にもまだまだ魅力的な国はありますが、これらの国の魅力に日本は勝つ事ができない事は明らかです。

外国人が「日本に来てみたい」というと、

日本は高いだけで何の魅力も無いので観光する価値が無い、

観光するなら「シンガポール・バリ島・台湾」がおすすめだよ!

と言っています。

日本の伝統文化が廃れすぎている

日本の風景を見ていると、街はコンクリートのビル・自販機・コンビニだらけで伝統的な建物を見かける機会が無く、

一般的な日本人は日本文化を知らず、外国人に教えてもらう事もある位に日本に関して無知です。

「観光」というものは、

その国の独自の物を見る・学ぶ・食べる・体験するのが楽しみなので、その楽しみの無い国には観光する価値が見いだせません。

まとめ・日本は外国人にとって魅力の無い国

日本人は「自分の価値観を押し付ける」「自分たちがまともで相手が異質」という価値観を持ち、自分たちと違っている人を排除する島国根性が強い国民性なので、

日本を訪れる外国人の事を考えず、的外れで迷惑な「おもてなし」をする割りに、外国人にとって必要不可欠なニーズを満たせていません。

観光立国を目指すのなら、

シンガポールのようなアジアの観光立国を参考にする、

役人・官僚だけではなく、世界各国の外国人・海外旅行経験豊富な日本人をプロジェクトのメンバーに加え、しっかりと意見を聞く事が必要です。

スポンサーリンク