中国東方航空機内食 (1)

機内食がマズイ事で評判の中国東方航空の機内食の内容・メニューを解説し、食べた感想と味のレビューを行います。

中国東方航空の機内食は確かにマズイのですが、エアアジアよりはマシでメイン料理は完食・サイドメニューも食べようと思えば食べる事ができました。

そんな、微妙な機内食を提供する中国東方航空の機内食を写真で解説します。

中国東方航空の機内食の内容・レビュー

中国東方航空機内食 (3)

中国東方航空は全般的にサービスが悪く、「どんな機内食が出てくるのか?」「そもそも機内食はあるのか?」と疑問に思っていましたが、

上海浦東国際空港~関西国際空港間の2時間程度のフライトであってもこのように結構シッカリとした機内食が提供されました。

因みに、機内食は魚か豚肉か?を選択する事ができ、肉の方が好きだったので豚肉メニューを選択しました。

メインから順番にメニューの内容を解説しレビューします。

 

スポンサーリンク

 

メイン|豚肉のオイスターソース煮

中国東方航空機内食 (4)

豚肉のオイスターソース煮に人参の飾り切りがトッピングされており、白米が添えられています。

豚肉のオイスターソース煮は機内食にありがちな濃い目のシッカリとした味付けでソースが美味しいと思いました。

しかし、白米は焚き加減がイマイチで私にとっては柔らかすぎると感じましたが、それほど不味くなかったので全部食べる事ができました。

サイド|中国風謎の日本料理

中国東方航空機内食評判 (2)

ポテトサラダ・昆布巻・たくあん・ミニトマト・謎のかまぼこのような物がセットになった副菜は、

ミニトマト以外の味はイマイチでした。

理由は、

ポテトサラダ・昆布巻き・謎のかまぼこは冷凍食品だとハッキリと分かる水っぽい味で美味しいとは言えなかった事、

昆布巻きは日本のものと比べものにならないくらいに辛かった事で、

食べられない事はないけど食べたいとは思えない味でした・・・

デザート|中国人定番のスイカ

中国東方航空機内食 (5)

中国の超定番のデザートのスイカ。

これは果物そのものなので問題無く食べる事ができました。

 

スポンサーリンク

 

食後の機内食の画像

中国東方航空機内食評判 (1)

中国東方航空に搭乗する前にエールフランス機内食を食べていたので、

お腹がいっぱいだったのでパンは残しましたが写真のようにほぼ完食する事ができました。

メイン料理に関しては個人的な感想としては「まあ美味しい」という事で、残さず食べる事ができました。

因みに完食不可能・マズイエアアジアの機内食はこちら

%e3%82%a8%e3%82%a2%e3%82%a2%e3%82%b8%e3%82%a2%e6%a9%9f%e5%86%85%e9%a3%9f

【写真】激甘・激辛・食感最低のご飯の有料機内食(約500円)

エアアジアの場合は味が不味すぎるので2~3口食べただけで蓋をしてそのまま客室乗務員に回収してもらった事もあり、

このように完食する事は夢のまた夢という感じです。

エアアジアで選んだのはエスニック料理数種類でしたが、「何回食べてもまずい」という評価で、

有料の水を大量に飲む事になるのでエアアジアの場合はフライトにたっぷりと食事をしておく事がおすすめ。

中国東方航空の機内食の評判はイマイチ

インターネット上で中国東方航空の機内食の評判はとても悪いと評価されていますが、そこまで滅茶苦茶に悪いという訳ではなく、

「イマイチ」「微妙」

程度の悪さだと個人的には評価します。

機内食の味の悪さに関しては、エアアジアの方が断然上で、有料の機内食なのに辛すぎる・甘すぎるという理由で完食できない事がほとんどでした・・・

スポンサーリンク