エールフランス・ワイン

シャンパンが飲める事で評判!憧れのエールフランスの機内食・ドリンクメニューをご紹介します。

エールフランスは機内でフランス料理・食文化を堪能できることで評判の航空会社。そんなエールフランスの一般機内食について写真付きで徹底解説を行います。

 

無料・一般的のエールフランスの機内食は2種類から選択可能

エールフランス機内食

エールフランスの機内食はフランスと出発した場所又は到着予定の場所の2種類の料理から選択する事ができ、

中国・上海なら中華料理かフランス料理

日本・東京なら和食かフランス料理

といった感じで好きな方を選ぶ事ができます。

 

スポンサーリンク

 

機内食の内容|アペリティフからデザートまでフレンチフルコース食べられる

エールフランス機内食内容エコノミー (1)

エールフランスの機内食は、アペリティフ(食事の前の飲み物と軽いおつまみ)~フレンチの機内食~デザートまでフランスの食文化を堪能する事ができます。

 

アペリティフ|シャンパンとローズマリーのクラッカー

エールフランス機内食アペリティフ

エールフランスの機内食(アペリティフ)はエコノミークラスであってもフランスらしいお洒落なメニューから始まります。

アペリティフとして、シャンパン(ワインやソフトドリンクも選択可)とローズマリーの入ったクラッカーが提供されました。

エールフランス機内食内容エコノミー (3)

ローズマリーのクラッカーは美味で、ハーブを使った料理が多いフランスの航空会社らしいアペリティフでした。

当記事のアペリティフはエコノミークラスのものですが、ビジネスクラスの場合はもっと「フランスらしい豪華なアペリティフ」が提供されます。

 

機内食本番|本場のフレンチ

エールフランス機内食

エールフランスの機内食には本場のフレンチを堪能する事ができ、本場ならではのスパイス遣いや上質な乳製品を堪能する事ができます。

 

メニューの内容は、

 

ハーブとキヌアのサラダ

チキンのホワイトソース煮・野菜入りマッシュポテトを添えて

袋入りのリンゴ

チョコレートケーキ

 

エールフランス機内食評判・レビュー (3)

サラダはフランス・パリで流行しているスーパフードを使った現在的なフレンチ。

 

エールフランス機内食評判・レビュー (2)

メインはクラッシックなフレンチのメニュー、

リンゴはパリの人々が好んで食べる果物、

デザートはモチモチとしていて濃厚なチョコレートケーキ、

 

新旧様々なフランスの料理を堪能する事ができ、フランス・パリの料理を凝縮したダイジェストなフレンチ・文化を堪能できる機内食です。

 

ディジェスチフ|食後のドリンク

エールフランスドリンク・ディジェスティフ

エールフランスではフランスの食文化にのっとった機内食を提供しているので、フランスならではの食後のドリンクも楽しむ事ができます。

メニューには、「Digestif」と表記されており、これを注文すると写真のようなボトルが提供されます。

 

朝食

エールフランス機内食朝食

朝食のメニューは、バターロール・モチモチとしたパン・リンゴのコンポート・オレンジジュース・バター・ほうれん草チーズクリームソースとスクランブルエッグ・ヨーグルト

 

チーズクリームソースとヨーグルトが畜産の盛んなフランスならではの濃厚な味わいで美味でした。

 

スポンサーリンク

 

エールフランスの特別機内食も豪華!

特別機内食・コーシャーミール (2)

 

エールフランスの機内食は宗教や健康上の問題にも配慮した特別機内食のメニューが豊富で、宗教食ではイスラム・ヒンドゥー教はもちろんユダヤ教徒のためのコーシャーミールまで用意されていました。

特別機内食・コーシャーミール (1)

写真はユダヤ教徒のコーシャーミールですが、大きくて豪華なパッケージの食事が提供されて本当に豪華でした。

アジア系の航空会社の場合、コーシャーミールは取り扱われていない場合が多いのですがエールフランスには用意されており、品揃えの豊富さには驚かされました。

フランスは、日本に比べるとビーガン・ベジタリアンの多い国で、そのような食事制限のある方に配慮したメニューも用意されています。

 

シャンパンも!エールフランスのドリンクメニュー

エールフランス・ワイン

エールフランスはエコノミークラスであってもシャンパンを飲む事ができる事で有名ですが、

フランス産のワインやホットチョコレート等のフランスならではのドリンクメニューがあるので飛行機の中でもフランスらしさを存分に感じる事ができます。

 

メニューの一覧

エールフランスドリンクメニュー

アペリティフ(エコノミークラスの場合はクラッカー)

シャンパン

赤ワイン

白ワイン

ハイネケン

ミネラルウォーター

フルーツジュース(オレンジ・リンゴ・トマト)

ソフトドリンク(コカ・コーラ・コカ・コーラゼロ・ジンジャエール)

温かい飲み物(コーヒー・カプチーノ・ホットチョコレート)

 

といった感じでフランスらしいドリンクメニュー~一般的なメニューまで幅広い飲み物が扱われています。

 

まとめ

エールフランスでは、機内に居る間からフランスを感じる事ができる工夫がなされており、本格的な食事の前の「アペリティフ」等フランスらしさを感じる事ができる工夫がなされています。

フランス旅行をされる際にエールフランスを利用されると、日本の空港を飛び立ってすぐ・一足先にフランスを感じる事ができるので、フランスらしさを満喫されたい方にはエールフランスがお勧めです。

スポンサーリンク