アウシュビッツ強制収容所 (1)

アウシュビッツ強制収容所ツアーに参加すると見学する事ができる展示物・収容者たちの生活風景を公開します。

収容者が生活していたベッド・部屋・トイレ・子供用の房・ナチスドイツに連行されてきた人々の持ち物など、

アウシュビッツ見学ツアーの一連の展示物を紹介します。

アウシュビッツ強制収容所

アウシュビッツ強制収容所 (2)

アウシュビッツは強制収容所として知られていますが、現在は博物館になっており、

訪問者に分かりやすくアウシュビッツで行われた事が解説されています。

スポンサーリンク

残された数えきれない多くの遺品

アウシュビッツ強制収容所・展示物 (1)

アウシュビッツには、連れてこられた人々が使用していた品々が山になって、大きな部屋に展示されています。

メガネの山

アウシュビッツ強制収容所・展示物 (5)

一体いくつあるのか分からないくらいのメガネが絡まり合った状態で積み上げられています。

 

靴の山

アウシュビッツ強制収容所・展示物 (2)

人の背丈よりもはるかに高い山になった靴が積み上げられ広大な部屋に展示されています。

 

アウシュビッツ強制収容所・展示物 (3)

中には女性もののハイヒールや子供向けの靴も混ざっていて、年齢問わず無差別に収容されていたことがハッキリと分かります。

ブラシの山

アウシュビッツ強制収容所・展示物 (4)

収容者たちが生前使用していたブラシも山になって展示されています。

 

アウシュビッツに収容された方の生活

アウシュビッツ強制収容所・囚人の生活 (3)

アウシュビッツに収容されていた収容者たちは階級によって暮らしていた部屋が異なり、

普通の部屋~家畜が暮らすレベルの部屋まで様々な種類の部屋があります。

当時の収容者が利用していた3段ベッド

アウシュビッツ強制収容所・囚人の生活 (6)

有名な3段ベッドですが、

1つのベッドに2人が寝ていたそうです。

藁だけの収容施設

アウシュビッツ強制収容所・囚人の生活 (2)

家畜並みの収容施設もあります。

布でできたものが一般的なアウシュビッツの収容者の部屋だったそうですが、藁だけで作られた部屋もあり、

アウシュビッツの過酷さがうかがい知れます。

上級の収容者の部屋

アウシュビッツ強制収容所・囚人の生活 (5)

上級の囚人の部屋は普通のベッドで、机もあります。

トイレだらけの部屋

アウシュビッツ強制収容所・囚人の生活 (4)

アウシュビッツにはトイレだけが集められた部屋がありますが、

ちゃんと便器の形をしているのでビルケナウに比べるとまだ人間的です。

ガスが発生する薬品チクロンB

チクロンB (1)

アウシュビッツ強制収容所に展示された大量のチクロンBの空き缶。

ここにあるのは一部だと思いますが、それでも何百個ものチクロンBの空き缶が展示されています。

チクロンB (2)

チクロンBは粉ではなく粒状の薬品です。

 

ガス室・・・多くの命が失われた

アウシュビッツ強制収容所ガス室 (4)

アウシュビッツ強制収容所の歴史を語る上で重要なガス室。

アウシュビッツ強制収容所ガス室 (1)

ガス室の内部はコンクリートの壁になっていて一見すると普通のコンクリートの部屋です。

天井の穴からチクロンBが投げ入れられました。

アウシュビッツ強制収容所ガス室 (3)

ガス室と同じ建物に併設されている火葬場。

凄惨な歴史がうかがい知れます・・・

火葬場

スポンサーリンク

ビルケナウ強制収容所

ビルケナウ収容所施設 (1)

実際の収容者が生活していた施設がそのまま見学できるのは、アウシュビッツではなく2㎞程離れた場所にあるビルケナウ強制収容所で、

この場所では果てしなく続く大規模な収容施設が広がり、建物に入ると様々な囚人施設を見学する事ができます。

ユダヤ人達が連れてこられた線路と電車

ビルケナウ収容所施設 (3)

ヨーロッパ各地から連れてこられたユダヤ人達は、汽車から降ろされるとすぐに「労働力」と「ガス室行き」に選別され、

「ガス室行き」の場合、すぐ近くにあるガス室に送り込まれました。

ナチスドイツに破壊されたガス室の遺跡

ビルケナウ・アウシュビッツ強制収容所ガス室ナチスドイツ破壊 (1)

ナチスドイツが証拠隠滅のために破壊したビルケナウ強制収容所にあるガス室。

アウシュビッツ強制収容所のガス室に比べると大規模で、収容人数全く異なります。

ビルケナウ・アウシュビッツ強制収容所ガス室ナチスドイツ破壊 (2)

ユダヤ人達が処刑の直前の時を過ごした場所・・・

 

子供が収容されていた棟

アウシュビッツ・ビルケナウ子供収容所 (3)

アウシュビッツ・ビルケナウ強制収容所には子供向けの棟があり、2~16歳までの子供たちが収容されていました。

この棟の壁には子供向けに可愛らしい壁画が残されており、当時の状態をうかがうことができます。

永遠に続くトイレ

ビルケナウ収容所施設 (2)

ビルケナウ強制収容所の一つの棟には、トイレばかりが永遠に続く部屋があり、すき間なく便器の穴があいています。

永遠に続く洗面台

アウシュビッツ・囚人達の生活

洗面所もトイレと同様で、仕切りの無い溝のようなつながった洗面台があります。

アウシュビッツツアー・展示物のまとめ

英語のアウシュビッツ見学ツアーに参加すると、アウシュビッツ博物館・ビルケナウ強制収容所を見学する事ができ、本記事で紹介している実物を見る事ができます。

しかし、アウシュビッツの英語ツアー難しい英単語が多く、英検準一級を取得していても理解しにくい内容でした。

例:ユダヤ人は英語でジェリッシュと呼ばれている

アウシュビッツについて多くの事を深く理解されたい方は日本語ツアーへの参加をお勧めします。

スポンサーリンク