ポーランド・クラクフ国際空港 (1)

ポーランド・クラクフのヨハネ・パウロ2世・クラクフ・バリツェ国際空港の施設設備・土産物店などの空港情報をご紹介します。

 

ヨハネ・パウロ2世・クラクフ・バリツェ国際空港はポーランドの地方都市の空港なので、比較的小規模ですが、

 

ラウンジ・土産物店・ホテル・カフェ・軽食店・売店・ツーリストカウンター・両替などが揃っていて、旅行者にとって利用がしやすい空港です。

 

クラクフ・バリツェ国際空港の施設設備

ポーランド・クラクフ国際空港 (2)

ポーランド・クラクフのヨハネ・パウロ2世・クラクフ・バリツェ国際空港は、ヨーロッパの他の都市の空港に比べると静かでゆったりとした、利用のしやすい空港です。

 

誰でも利用する事のできる空港の施設設備をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

土産物店|一通りのポーランド土産がそろっている

ポーランド空港土産おススメ (2)

クラクフ・バリツェ国際空港の土産物店には、クラクフ市内で購入する事ができるポーランド土産が一通りそろっているので、

お土産にそこまでこだわらない方は空港での購入が便利です。

 

購入できるポーランド土産は、

 

民族衣装の人形・陶器・ポーランド菓子・マグネット・キーホルダー・グラス・民族衣装などで、種類も結構あります。

 

クラクフ国際空港で購入可能なお土産についてはこちら

 

カフェ|広々としてゆったりとしている・ケーキや軽食が食べられる

ポーランド・クラクフ国際空港 (3)

ゆったりとした北欧風のカフェでは、

 

コーヒー各種・ジュースなどのドリンク

ケーキなどのデザート類

サンドイッチやパンなどの軽食

スナック

 

等が販売されていて、チェックインまでの時間をゆったりと過ごす事ができます。

 

キッズスペース|知育遊具がたくさんそろっている

ポーランド・クラクフ国際空港 (6)

クラクフ・バリツェ国際空港のキッズスペースは、ポーランドらしい遊具がそろっていてお子様もポーランドを感じる事ができます。

 

一般的な空港のキッズスペースは、滑り台やジャングルジム系の体を動かすタイプの遊具が主流ですが、

 

ポーランドの空港は「頭を使って遊ぶタイプの遊具」が主流です。

 

大人が遊んでも面白いものもあり、お子様と一緒に夢中になってしまうかもしれません。

 

両替店|日本円からの両替も可・レートは悪いので最小限にして

ポーランド・クラクフ国際空港 (5)

クラクフ・バリツェ国際空港は旅行者に優しい空港で、多くの国の通貨から両替を行う事ができます。

 

空港によくありがちな事ですが、両替のレートは悪いので市内までの交通費と飲み物を買う程度の最小限のお金で良いと思います。

 

交通費は、

バス:4PLN(約120円)

電車:9PLN(約360円)

 

なので、

 

まずは1000円か10ドル分程度にして、市内に着いたらレートの良い両替店で両替を行いました。

 

パンの売店|ポーランド名物・ベーグルの元となったパンが食べられる

ベーグルの元となった「オブヴァジャ(Obwarzanek)」売店クラクフ国際空港 (2)

ポーランドは、ヨーロッパの他の国とは異なるユニークなパンが売られており、

 

ベーグルの元となった「オブヴァジャ(Obwarzanek)」と呼ばれるリング状のパンが売られています。

 

ベーグルの元となった「オブヴァジャ(Obwarzanek)」売店クラクフ国際空港 (1)

ベーグルに比べると、穴が大きくモチモチ感も少ないのですが、味はゴマ・けしの実・チーズ・シュガーなど4種類あり、ベーグルよりもポーランド人に人気の食べ物です。

 

インフォメーションセンター|観光案内やクラクフカードを購入する事ができる

ポーランド・クラクフ国際空港 (4)

インフォメーションセンターでは、

 

  1. クラクフ市内の交通案内
  2. ツアーの紹介
  3. 観光スポットの紹介
  4. クラクフカード(博物館・公共交通機関フリーパス)

 

等の観光に便利なサービスを利用する事ができます。

 

スポンサーリンク

 

プライオリティーパスラウンジ|シャワー利用可能

ポーランド・クラクフ・バリツェ国際空港のプライオリティーパスラウンジ「BUSINESS LOUNGE SCHENGEN」 (2)

クラクフ・バリツェ国際空港にはシャワールームがあります。

 

長時間フライトの前・ドミトリーに泊まる前など、お風呂に入れない・不潔なドミトリーのシャワーを利用したくない方には強く使用をお勧めします。

 

特に、フランス・パリなどの西ヨーロッパのドミトリーは不潔で、場合によってはお湯の出が悪い場合もあります。

 

そのため、シッカリとお湯が出て清掃が行き届いている空港でのシャワー室の使用がお勧めです。

 

シャワールームの利用可能なプライオリティーパスラウンジの情報

 

直結の空港ホテル|レストラン有り

ポーランド・クラクフ国際空港ホテル

ポーランド・クラクフのヨハネ・パウロ2世・クラクフ・バリツェ国際空港には、歩道橋を渡るとすぐに国際空港・直結ホテルがあります。

 

レストランも併設されているので、トランジットの時間が長い場合などは高級レストランでゆったりと食事をするのも良いかもしれません。

 

ヒルトンホテルに宿泊すると、徒歩数分でチェックインカウンターに着くのでギリギリまで部屋でくつろぐ事ができ、体力的な負担を抑えた旅をする事ができます。
クラクフ・バリツェ国際空港・直結ホテル【料金・詳細】

 

ホテルの費用・詳細は↑で紹介されていますので、

宿泊予定の方・ご興味をお持ちの方はご覧ください。

スポンサーリンク