ナチスドイツ旗

ナチスドイツ・アウシュビッツで有名な元共産主義国のポーランドを旅行していて驚いた事を5つ厳選してご紹介します。

ポーランドは基本的に物価が安く親日でとても良い国なのですが、

日本人からみると驚きの物・事がたくさんあり、「えっ・・・」とビックリする事がたくさんありました。

 

ポーランドへ旅行して驚いた事5選!

ポーランドクラクフ

ポーランドは日本人にとってなじみの薄い中欧の国で、北欧・東欧・西欧の文化・風景が入り混じった国なので、面白い物をたくさん見る事ができました。

理解しがたいポーランド文化を中心に、驚いた事を5つ選んでご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

ハムスターよりもガチのネズミがペットとして人気!

ポーランド驚いた事ペットネズミ

ポーランドではハムスターではなく、日本でいうドブネズミ・はつかねずみのようなネズミ類がペットとして人気で、

5種類売られているペット用ネズミの内、1種類はハムスター・4種類はしっぽが長いタイプの「ネズミ」でした。

 

日本なら、このタイプのネズミは駆除されるか、ネズミ捕りに引っ掛かっているかという感じですが、ポーランドではケージの中で回し車をまわしていました。

 

寿司が変すぎる!緑&きゅうりの千切り&何故揚げるの??

海外変な寿司

海外の寿司は意味不明なものが多いのですが、ポーランドでも例外ではなく日本では絶対にしない調理方法で寿司が作られていました。

 

巻いた物をわざわざ揚げる??

ベジタリアン専用の寿司??

サラミやハムが入れられているような密封度が高いパック入りの寿司??

千切りのキュウリが大量に入っている??

メニューの名前に大阪・東京等の日本の地名が付いている

 

等、具・名前・調理方法全てが意味不明な寿司が売られています。

 

ケーキが本気でデカイ!1つで2~3人前はある

ポーランド料理・菓子ナポレオン不味い

ポーランドの人々の体格は日本人・フランス人・イタリア人等と比べても非常に大きく、平均的な日本人の場合だと小学校高学年並みです・・・

大きな体格に合わせている&スイーツ好きなためか、ケーキは巨大で1人分・100円程度であっても2~3人で食べて丁度良い大きさでした。

 

安くて大きい!

 

これがポーランドのスイーツ・食事の特徴です。

 

スポンサーリンク

 

物価が意味不明!トイレ1回の値段がパン9個分

ポーランドトイレ料金

ポーランドの物価は基本的に安く日本の1/2~1/3程度で、食べ物等の生活に必要なものは特に安いのですが、公共のトイレの使用料は物価からするとバカ高く、

 

場所によっては1回の使用で、2.5PLN(75円)もします。

 

安いパンの値段は、0.29PLN(9円以下)なのに、

 

トイレの使用量が何故こんなに高いのか?本当に謎です・・・

 

日本の感覚で計算すると、

 

安いパン1個100円

トイレ使用料約900円

 

となり、1回トイレに行くと時給がぶっ飛ぶ程の高さです・・・

 

体格は大きいのにバスの座席は極度に狭い

ポーランドバス狭い

ポーランドの人々の体格はカナリ大きいとご紹介しましたが、ポーランドのバスは異常に狭く体格の小さい日本人が使用していても窮屈に感じる程でした。

 

車酔いをしませんが、あまりの狭さと身動きが取れない苦しさで気持ち悪くなり、アウシュビッツ強制収容所までの1時間半が3時間以上の長旅に感じる程でした。

 

ポーランドのバスは乗り心地が悪すぎるので、離れた観光地に行かれる方は日本の旅行代理店が取り扱うツアーに参加した方が良いと思います。

まとめ

ポーランドは親日国で和食店がたくさんある国ですが、元共産国・日本には馴染みの薄い中欧の国なので物珍しいものがたくさんあり、

文化の違いに戸惑いましたが、とても良い経験ができました。

ポーランドは街を歩いているだけで楽しい国なので、是非行ってみて下さい。

スポンサーリンク