想像以上不便なタヒチ(本島・ボラボラ島)のWi-Fi事情・注意点・トラブル・苦労したポイントをご紹介します。

ボラボラ島インターコンチネンタル

タヒチは世界屈指のリゾート地ですが、Wi-Fi事情・スポットの整備は他のリゾート地と比べると悪く、

探すのも大変・使うのにもお金がかかるといった感じで苦労している日本人が続出していました。

 

当記事では、タヒチのWi-Fi事情・データ通信料高額請求・対策方法・レンタルWi-Fiについてご紹介します。

 

タヒチのWi-Fi事情は悪い

タヒチはフランス領・世界屈指のお金持ち向けのリゾート地なので、Wi-Fi事情は良いと思われている方も多いと思いますが、

パペーテを除いてはWi-Fi事情は致命的に悪いと言わざるを得ず、本気で困っている人が続出していました・・・

 

パペーテ市内の観光客向けの一部の飲食店はOK

パペーテ市内でWi-Fiがスムーズに使用できた場所は、観光客向けのバー・アイスクリームショップで、

フリーのWi-Fiを使用しようとしても接続できなかったり、遅すぎたので使い物になりませんでした。

 

また、タヒチは世界屈指の物価の高い観光地で、飲み物+ワンプレートの食事(チップ込み)で3,000円程度かかってしまう事も珍しくありません。

タヒチ・ボラボラ島・食事

この程度の食事でも2000円越え3000円は当たり前!

 

ボラボラ島は致命的

物価は高くてもWi-Fiを探しまくれば使えるパペーテ市内はまだ良いと思いますが、

ボラボラ島やモーレア島等の自然が豊かすぎる島は、ホテル以外にWi-Fiを提供している場所を探す事は困難で、

タヒチの有名なマティラビーチにあるレストランにもWi-Fiはありませんでした。

 

ボラボラ島・ビーチリゾート

インターコンチネンタルホテルが近くにある有名ビーチのレストランにもWi-Fiはありません。

 

日曜日はほとんどの店が休みなので飲食店のWi-Fiも利用できない

タヒチはフランス領なので、休日の制度もフランスと同じなので日曜日には観光客に特化している店を除いてほぼ全ての店が閉まります。

日曜日のパペーテ市内の様子は、さびれた日本の商店街(シャッター街)のようで、営業している店は数える程と言っても過言ではありません。

 

その中でWi-Fiが使える店を探す事になり、Wi-Fiスポットが少ないタヒチ&営業している店の少ない日曜日のタヒチでのWi-Fiスポット探しは困難と言っても過言ではありません。

 

スポンサーリンク

 

厳重注意!タヒチは海外パケット定額が適用外!数クリックで請求5万

 

スマホ高額請求

【写真】海外パケット通信料高額請求に遭った請求書!データ通信料に注目!

 

道に迷ったり、緊急事態が発生したりしてどうしてもスマホ通信・インターネット検索が必要になる事がありますが、

困っている人を狙って金品を巻き上げる悪徳商法かのように、タヒチの海外パケット通信料はべらぼうに高く、

たったの数ページで5万円の請求がきました・・・

 

しかも!

 

タヒチは海外パケット定額が適用されない地域で、ソフトバンクからは全額支払い命令が下されました。

 

もし、何十ページも見ていたら海外パケット通信料が数十万円にも及んでいた可能性も否定できず、手をすれば料金を払う事ができず海外パケット通信料で自己破産をするところでした。

 

インターネット上には、「免除になった」「部分的な支払いで許された」のような書き込みが結構ありますが、実際は世の中そんなに甘いものではありません。

 

タヒチに行くならレンタルWi-Fiを利用するべき!




海外でスマホ使うなら【イモトのWiFi】

タヒチは、

1.世界屈指のリゾート地とは思えない程にWi-Fi事情が悪い

2.海外パケット定額が適用されない地域なので通信したら高額請求される

 

という事情があるので、

タヒチに旅行される場合はレンタルWi-Fiを借りておく事を強くおすすめします。

 

公式サイト:イモトのWiFi

 

一番怖いのは海外パケット通信料の高額請求で、レンタルWi-Fiを借りておけば1日あたり1580円で高額請求対策ができるので安心です。

 

スポンサーリンク