共同運航便・コードシェア便意味

コードシェア便・共同運航便とは何か?意味・価格・メリット・調べ方を簡単に分かりやすく解説!

ANA・JAL・エールフランス等の一流航空会社を格安運賃で利用する事ができる「コードシェア便」の驚きのメリットについて解説します。

コードシェア便(共同運航便)とは?

コードシェア便(共同運航便)を超簡単に説明すると、

予約した航空会社とは別の航空会社の飛行機に乗る

ということで、

共同運航便

この航空券の場合、

中国東方航空という航空会社が募集をしていますが、実際に乗るのはエールフランスの飛行機だという事です。

 

コードシェア便を利用するメリット

コードシェア便を利用する最大のメリットは、一流の航空会社の飛行機に3流の航空会社の料金で乗る事ができる事で、

利用方法によっては費用対効果がとても高く、多額の航空券代を節約する事ができるという事です。

一流航空会社が格安料金で利用できる!?

共同運航便を利用すると、

場合によっては50~60%の運賃で一流航空会社の航空券を手に入れる事ができるので狙い目。

コードシェア便の料金の一例・エールフランスの場合

憧れの航空会社・エールフランスを例にどのくらい料金が安くなるのか?

実例で解説します。

 

エールフランス値段

この日のエールフランス往復航空券(大阪・パリ)の最低価格は108,890円。

コードシェア便(共同運航便)を利用すると、値段はこのように格段に下がります。

 

共同運航便値段

乗り継ぎは必要ですが、

値段は、

108,890円 → 62,574円

と4万5千円以上も下がり、

割引率は約43%で、

コードシェア便を利用すると約4割引きの値段で航空券を購入する事ができます。

 

スポンサーリンク

 

こんな航空券が狙い目!お得な航空券

上で紹介した航空券の場合、安いけど乗り換えや所要時間が多く、

「この航空券は嫌だ!」

と思われる方も少なくありません。

コードシェア便であっても、探せば一般の航空券とほとんど変わらない乗り継ぎ時間・回数のお得な航空券があり、

そんな航空券は狙い目です!

 

共同運航意味

往復ともこのように乗り継ぎ時間・出発時間・到着時間が良い感じの航空券を購入できたら最高です!

 

往復とも総所用時間が短い・到着時間が深夜ではない格安航空券は中々見つからず、

早く売り切れてしまうので見つけたら早目に予約しておく事をお勧めします。

 

実際に予約した航空券

パリ飛行機スケジュール

総所用時間:行き・17時間10分・帰り・15時間30分と短く

出発時間・帰国時間・現地到着時間全てが公共交通機関が運行している時間というお得な航空券で、

パリ~大阪往復で69,720円というお得な価格でエールフランスを利用する事ができます。

 

スポンサーリンク

 

コードシェア便(共同運航便)の見分け方

共同運航便

コードシェア便の見分け方は、

便名の後ろに航空会社:○○と書かれている航空券を選ぶだけ、本当に簡単です。

このチケットの場合は、

中国東方航空 MU8661|航空会社:エールフランス

と書かれていますが、

中国東方航空 MU8661の後ろに「航空会社:エールフランス」と付いていれば、

このチケットはコードシェア便で、エールフランスの飛行機に乗る事ができます。

スカイスキャナーを使用すれば簡単に調べられる

スカイスキャナー格安航空券

スカイスキャナーを使用すると、コードシェア便(共同運航便)がどれなのか?

は一目瞭然で、

上の写真のように航空会社:○○と表示があれば共同運航便です。

スポンサーリンク