南米旅行(ペルー・ボリビア・チリ)の際にLATAM航空を利用した際の体験談を基に、食事・サービス・シート等を他の航空会社と比較しレビューを行います。

LATAM航空 南米航空会社

LATAM航空の座席

LATAM航空シート

区間や飛行機の大きさにもよりますが、LATAM航空のシートはエコノミークラスでも比較的広々としており、快適に過ごす事ができました。(162㎝女性)

LATAM航空座席

この写真はチリ・サンティアゴ~ペルー・リマ間の飛行機の物ですが、座席の幅もしっかりとしておりフットレストあり快適に過ごす事ができるような設備が整っています。

LATAM航空座席幅

このようにシートとシートの間が広々としているので、体格が大きな男性でも大丈夫だと思います。

私が利用した時は、左右に人が居なかったので3つの座席を1人で使用する事ができ、ベッドのようにして使用していました。

LATAM航空アメニティ

LATAM航空アメニティ

LATAMは南米の航空会社の中では少しランクの高い航空会社と言っている人も居るので、アメニティも整っていました。

内容は、

  • 映画や音楽を楽しむためのヘッドホン
  • 毛布

で、フライト中に仮眠を取りたかったので毛布はとても重宝しました。LCCでは毛布等を用意していない事も多く、LATAMは少し高いかもしれませんが快適に過ごす事ができる工夫がされていると思いました。

LATAM航空の機内食

南米LATAM航空機内食

サンティアゴ~リマのフライト時間は3時間40分程度の短いものでしたが、短いフライトの割には良い感じの機内食が提供されました。

内容は、

  • ワイン(ソフトドリンク・コーヒー等も選択可)
  • 鶏肉と玉ねぎのブラウンシチュー
  • ライス
  • パン
  • ケーキ

という内容で、少し遅めの時間のフライトの軽めの食事としてはナイスな内容でした。

ただ、南米のご飯は芯が残るように炊かれている事が多い(そういう食文化)のでもしかすると、ごはんは微妙かもしれません。

スポンサーリンク

サービスの質と満足度

値段はアジアのLCCと同程度(合計5時間半・17,000円程度)でもシートはしっかりとしており、客室乗務員のサービスも問題は無く、機内の清掃も問題無かったので、

LATAM航空のサービスや衛生管理面での満足度は個人的には高いと感じました。

※比較:スターペルーの客室乗務員の言動は微妙で自己中な方だと感じたので「イラッ」ときてしまう事がありました。この事はペルーの人間が嫌いになった理由の一つでした。

総合評価・比較

LATAM航空 南米航空会社

今回の南米旅行ではスカイエアライン・LATAM航空・スターペルーの3社を利用しましたが、個人的な感想として3社を比較した総合的な満足度では1番です。

その理由は、快適なシートと機内食の提供があった事で、毛布等のアメニティが整っており仮眠を取るのに適している航空会社と思ったからです。

とにかく、スカイエアライン・LATAM航空・スターペルーの3社の中では一番機内設備が整っていました。

南米のLCCに比べると値段は若干高いかもしれませんが、快適に旅がしたいならLATAM航空をお勧めします!

スポンサーリンク