ペルーの首都リマが1日で分かる!ペルー・リマでお勧めの観光スポット7選を旧市街・新市街(バランコ地区・ミラフローレス地区)に分けて紹介!

ペルー・リマ観光スポット・アルマス広場&カテドラル(Plaza de Armas & Catedral)

各地区でのお勧めのペルー・リマの観光方法や過ごし方もアドバイスします。

当記事で紹介させて頂いたリマでお勧めの観光スポット7選は、1日あれば全てのスポットを公共交通で十分に周る事ができるので、時間の無い方や予算を節約したい方にお勧めです!

リマ・旧市街・セントロ(Lima Centro)

旧市街(セントロ)は、インカ帝国や植民地時代の歴史を感じる事ができるスポットで、カテドラルや修道院等の歴史的建築物の観光がお勧めのエリアです。

1.サン・フランシスコ教会・修道院(lglesia y Convento de San Francisco)

サン・フランシスコ教会・修道院(lglesia y Convento de San Francisco)

サン・フランシスコ教会・修道院(lglesia y Convento de San Francisco)は、南米の教会や修道院の中でも色々な意味で驚くリマの観光スポットの1つです。

ペルー・リマ観光スポット

見どころは、

  1. 数万人が眠る地下墓地カタコンベ
  2. 中庭と回廊
  3. ペルー風のカトリック礼拝堂

といった感じで、植民地時代の歴史と宗教を学ぶ事ができる(修道院博物館も併設されている)スポットです。

2.アルマス広場&カテドラル(Plaza de Armas & Catedral)

ペルー・リマ観光スポット・アルマス広場&カテドラル(Plaza de Armas & Catedral)

南米のどこの都市に行ってもあると言っても過言では無い、アルマス広場&カテドラル(Plaza de Armas & Catedral)ですが、リマのカテドラルは、

インカ帝国を植民地化したフランシスコ・ピサロが建築に携わったカテドラルと言われています。

地球の歩き方ペルーの説明によると、「首都リマのカテドラルはペルーのカテドラルの中では最も古い」との事で、インカ帝国侵略と植民地化の歴史を語る上で大きな意味のある場所です。

3.ラ・ウニオン通り(Jiron de la Union)

ラ・ウニオン通り(Jiron de la Union)

ラ・ウニオン通り(Jiron de la Union)は、リマ旧市街で最もにぎやかな通りと言っても過言では無く、通りでは現在風の街並みやアーティストによるパフォーマンスを見る事ができるリマの観光スポット。

ペルー・リマ観光スポット・ラ・ウニオン通り(Jiron de la Union)

観光客向けの飲食店や土産物店は多いとは言えないので食事や買い物には不向きかもしれませんが、パフォーマンスは面白いのでアート等に関心のある人にはお勧めのスポットです。

4.ペルー料理館(La Casa de la Gastronomia)

ペルー料理館(La Casa de la Gastronomia)

ペルー料理館(La Casa de la Gastronomia)は、ペルーの食文化が、レプリカ・模型・図や絵を使って分かりやすく説明されている博物館。

ペルー・リマ観光スポット・ペルー料理館(La Casa de la Gastronomia)

英語やスペイン語が分からなくても、見るだけである程度の事は理解する事ができ、分かりやすいのでお子様にもお勧めのペルー・リマの観光スポットです。

5.ラ・メルセー教会(lglesia de la Merced)

ペルー・リマ観光スポット・ラ・メルセー教会(lglesia de la Merced)

細かな彫刻が施された石造りの外観が特徴的なラ・メルセー教会(lglesia de la Merced)は、繁華街のラ・ウニオン通り(Jiron de la Union)に面する教会。

細かな彫刻のある教会はペルーにしては珍しいので見るだけでも見ておきたいスポット!

スポンサーリンク

6.バランコ地区(Barranco)

ペルー・リマ観光スポット・バランコ地区(Barranco)

バランコ地区(Barranco)は、歴史的建築物・アート・現在風の街並みがミックスしたペルーの中でも洗練された地区の一つ。

ペルー・リマ・バランコ地区(Barranco)

カラフルながらも落ち着いた街並みは美しく、治安も良いためゆったりと街歩きを楽しむ事ができる、ペルー・リマでお勧めの観光スポット

バランコ地区には、ポルティコ(Portico)という名前の日本人経営のペルーのお土産を扱うセレクトショップがあり、

ポルティコでは高品質&ハイセンス&お洒落なペルーのお土産を購入する事ができるのでお土産の購入にも便利な地区です。

7.ミラフローレス地区(Miraflores)

ペルー・リマ観光スポット・ミラフローレス地区(Miraflores)

ペルー・リマの中でも比較的富裕層が多いミラフローレス地区(Miraflores)は、お洒落な街並みが特徴の若者に人気のエリア!

ミラフローレス地区には、ワカ・プクジャーナと呼ばれる日干しレンガで作られた遺跡や、天野織物博物館等の興味深い観光スポットがありますが、

リマ・ミラフローレス地区の観光方法は遺跡見学や博物館にあえて行かず街歩きをする事がお勧めです!

ペルー・リマ観光スポット・海沿いの恋人たちの公園(Parque del Amor)

その理由は、街自体がお洒落で治安も良好なので落ち着いた気持ちでゆったりと街を眺める事ができるからです。

海沿いの恋人たちの公園(Parque del Amor)からは、太平洋や美しい海岸を一望する事やペルーの人々がゆったりと時間を過ごす様子を眺める事ができます。

スポンサーリンク

 

ペルー・リマ滞在のアドバイス

ペルーリマ治安悪い警察

ペルー・リマは治安が悪く、セントロ等の観光地では数十人の警察官が犯罪が起こらないように警備を行い、街はずれでは道行く人に「注意して」と促される程の治安の悪さです。

犯罪に巻き込まれないようにするには、安全で交通の便の良いミラフローレス地区への滞在がお勧めです。

ミラフローレス地区のお勧めホテル

海を楽しむなら:JW マリオット ホテル リマ 

安全で豪華:ヒルトン リマ ミラフローレス

立地良好:フォー ポインツ バイ シェラトン ミラフロレス

ミラフローレス地区は、高級住宅街に近く、外国人向けの高級スーパーやデパート等もあるので滞在に便利です。

スポンサーリンク