マチュピチュ旅行!ペルーレイル・ビスタドーム乗車体験記!食べる事のできる食事や、気になる列車設備、サービスの内容をご紹介します!

マチュピチュ列車・ペルーレイル

記事の後半では、オリヤンタイタンボ~マチュピチュへ向かうペルーレイルの車窓風景の動画を公開しますので、ご興味のある方はご覧ください。

ペルーレイル・ビスタドームの列車設備

ペルーレイル・ビスタドーム

ビスタドームは外国人向けに設備が整えられた、ペルーにしては豪華な列車で快適に旅を楽しむ事ができました。

座席・一番前か後ろがお勧め!

ペルーレイル・ビスタドーム・座席

ビスタドームの座席は、どの席もしっかりとした座り心地の良いシートですが、運転席のある一番前か一番後ろがお勧めです!

ペルーレイル・車窓風景

運転席の隣の席には大パノラマで風景を眺める事ができる大きな窓が付いていて、この席に座るとペルーレイルの絶景を独り占めできてしまいます!

荷物置き

ペルーレイル・ビスタドーム・荷物

ビスタドームには荷物の重さに制限があり、5㎏までと言われていますが、この荷物を見ている限り5㎏は超えていると思いました。

また、訪問した際には荷物の重さを測られる事も無く、決まりは無いような物だと思いました。(推測なので確実ではありません)

天井の窓

ペルーレイル・ビスタドーム設備・窓

ビスタドームには大パノラマで風景を楽しむ事ができるように天井にも窓があります。

ビスタドームの食事

ビスタドームの食事は、乗車時間や行き先によって若干の差があるようで、行きと帰りでは全く違ったメニューが提供されました。

行き:キヌアのパイとドリンク

ペルーレイル・ビスタドーム・食事

しっとりとしたパイ生地に、甘く味付けされたキヌアが挟まれた腹持ちが良さそうなスイーツでした!

ペルーレイル・ビスタドーム・食事・キヌア

今回利用したペルーレイル・ビスタドームの車両は、アンデスの毛織物で作られたカラフルなテーブルクロスでお洒落にセッティングがされていて、気分が上がりました♪

帰り:インカコーン(スナック)とドリンク

ペルーレイル・ビスタドーム.・軽食

帰りの列車は、行きと違って質素な感じの食事やテーブルセッティングで、乗車した時間が14~15時頃だったためか、

提供された食事はインカコーンとドリンク(ペルーの伝統的な飲み物チチャモラーダ)のみでした。

昼食を済ませてからそれほど時間が経っていなかったので、これくらいの量が丁度良く、インカコーンが美味しかったのでペルーのバラマキ土産として購入しました。

スポンサーリンク

誕生日記念サービス

誕生日にペルーレイルを利用すると、景色が良いスポットで列車を止め、乗務員がバースデーソングやロウソクの灯ったケーキで壮大に誕生日のお祝いを行ってくれます!

大切な記念日をマチュピチュの豪華な列車で行うのは、一生忘れられない素敵な思い出になるでしょう。

ペルーレイルの車窓風景

ペルーレイル車窓

ペルーレイル・ビスタドームに乗車した際、ラッキーな事に運転席の横の席に座る事ができ、大パノラマの風景を堪能!

今回の席は、進行方向とは逆方向の席ですが、通路側の座席では考えられないような迫力のある車窓風景を楽しみました。

雄大なウルバンバ川の自然

ビスタドーム号の最前列や最後尾の席に座ると、左右に人がおらず、遮るものが無いのでウルバンバ川やマチュピチュの自然を独り占めする事ができます。

列車がすれ違う様子

一般席に座ると、この動画のような感じで列車がすれ違う様子を見るのは、自分が乗っている列車で見えなくなる可能性が高いのですが、

最後尾に乗っていると、去りゆく列車を見送り、来る列車を迎えるように見る事ができ、運転手さんや車掌さんのような気分で景色を眺める事ができます。

 

スポンサーリンク