マチュピチュ・チチカカ湖・バルパライソ・クスコ市街等の世界遺産を巡る!20代女性が南米縦断バックパッカーに挑戦した体験記!

%e5%8d%97%e7%b1%b3%e7%b8%a6%e6%96%ad%e6%97%85%e8%a1%8c%e5%9c%b0%e5%9b%b3

20代女性が1人で危険と言われている南米をお土産込みの費用14万5千円でバックパッカーした無謀な旅行記!

訪問した国は、

●チリ(プンタアレーナス・サンティアゴ・バルパライソ)
●ボリビア・ラパス
●ペルー(クスコ・プーノ・コパカバーナ・リマ)

マチュピチュ・チチカカ湖等の有名な世界遺産を訪問しました。

因みに今回の南米・バックパッカーは世界一周クルーズの際の体験で、世界一周にご興味をお持ちの方は↓のリンクをクリックして下さい。

世界一周旅行記|南極・南米・アフリカ・ポリネシア南半球の旅

 

南米縦断の旅程表と詳細な予定

世界一周の船でチリ・プンタアレーナスに寄港し、ペルーのリマで合流するので、出発地はプンタアレーナス・到着地はリマになります。

南米は魅力的なスポットが多く、本来なら1か月滞在したいのですが今回は12泊13日になりました。

%e5%8d%97%e7%b1%b3%e7%b8%a6%e6%96%ad%e6%97%85%e8%a1%8c%e6%97%a5%e7%a8%8b%e8%a1%a8

このような感じで旅程を組みましたが、クスコ→リマ間で飛行機が遅延した事を除きほぼ予定通りに南米を観光する事ができました!

スポンサーリンク

 

南米バックパッカー13日間の旅行記

マチュピチュ列車・ペルーレイル

【写真】憧れのマチュピチュへ!ペルーレイル・ビスタドーム号乗車!

詳細な行動・旅程・情報・使ったお金につきましてはリンク先に記載されておりますのでご興味のある方はリンク先をご覧下さい。

1日目・プンタアレーナス(移動日)

ラン航空

午前中:プンタアレーナス観光
13:55 ~17:20:移動
プンタ・アレーナス国際空港~サンティアゴ・アルトゥーロ・メリノ・ベニテス国際空港移動

18:00~:サンティアゴ→バルパライソ移動

旅行記:南米の交通機関!空港・飛行機・港・バス・ラウンジ!大移動の1日!

2日目・バルパライソ・サンティアゴ(市内観光)

Chile Santiagoチリ・サンティアゴ観光スポット

 

午前中:バルパライソ観光・世界遺産のカラフルな街並み
午後:サンティアゴ・市場でセビーチェを食べる

20:10~翌3:30:移動
サンティアゴ・アルトゥーロ・メリノ・ベニテス国際空港(チリ・サンティアゴ) ~ エル・アルト国際空港(ボリビア・ラパス)

旅行記:バルパライソ・サンティアゴ観光を満喫!1日弾丸モデルコース!

3日目・ラパス・市内観光

ボリビア・ラパス観光お勧め・ロープ―ウェイ

午前中:1.早朝3:30に到着後は空港内のラウンジで朝食を摂る。
2.荷物をホテルに預け、市内観光へ

午後:1.ロープウェイ・すり鉢状の都市ラパスを上空から観光する。
2.早目に夕食を摂り、景色が美しいホテルに戻り夕日を眺める

ボリビア・ラパスは治安が悪いので、暗くなる前にホテルに戻る予定。

旅行記:高山病対策!ボリビア・ラパス1日ゆったり観光モデルコース

4日目・ラパス→プーノ(国境越え)

ペルー・プーノ観光・アマンタニ島(Isla Amantani)遺跡

午前中:8:30発のバスでプーノに向かう。

ボリビア・ペルーの陸路での国境越えにチャレンジ!運命はいかに・・・

午後:チチカカ湖の風景を眺めながらバス旅
プーノ15:30着・ホテルに荷物を預け市内観光

旅行記:ボリビア・ペルーバスで国境越え!チチカカ湖とアルプスの車窓

5日目・チチカカ湖観光・ホームステイ

チチカカ湖(Lago Titicaca)ペルー・プーノ観光スポット

オプショナルツアーで1泊2日のチチカカ湖観光・タキーレ島でホームステイをする。

午前中:6:30ツアー迎え

旅行記:チチカカ湖ホームステイ2日間!トトラの浮島訪問&スローライフを学ぶ

6日目・チチカカ湖観光・ハイキング

チチカカ湖観光・タキーレ島(Isla Taquile)ハイキング

午前中:チチカカ湖観光2日目

午後:16:00チチカカ湖観光終了
プーノ市内の観光続き

旅行記:チチカカ湖ホームステイ&インカ時代の暮らしが残るタキーレ島滞在!

7日目・プーノ→クスコ(遺跡巡りバスツアー)

インカエクスプレス遺跡巡りツアー・ラクチ遺跡

観光バスで遺跡巡りとペルー料理のビュッフェ&ペルーの伝統舞踊を鑑賞。

午後:クスコ到着後は日暮れまで街歩き&ペルー料理レストラン

旅行記:プーノ~クスコ移動!インカエクスプレス遺跡巡り&ペルー料理ビュッフェ

8日目・マチュピチュ・聖なる谷

ピサック市場

8:00 マチュピチュツアーのお迎え

午前中は、聖なる谷・オリヤンタンボの観光・午後はペルーレイルでマチュピチュ移動

旅行記:ペルーレイル乗車!聖なる谷とマチュピチュ村|1泊2日ツアー体験記

9日目・マチュピチュ

マチュピチュ遺跡

午前:マチュピチュ観光

午後:ペルーレイルでクスコに戻る

旅行記:マチュピチュ&ワイナピチュ登山&ペルーレイルのツアー参加体験記!

10日目・クスコ観光

ペルー・クスコ観光スポット

丸一日クスコを観光

旅行記:女子にお勧め!ペルー・クスコ観光&過ごし方!観光・買い物・料理!

11日目・事故発生!クスコ→リマ(移動日)

クスコ国際空港(アレハンドロ・ベラスコ・アステテ空港・空港コードCUZ)

午前:空港送迎サービスを利用してクスコ空港空港へ。

10:55~12:15:移動

アレハンドロ ベラスコ アステテ国際空港~ホルヘ・チャベス国際空港

午後:ペルーの日本人経営のお宿「桜子」に向かう。宿の周囲を探検・市場に行ってみる。

旅行記:航空機事故に壮絶不潔行為!ペルーの評判がガタ落ちの最低な1日

12日目・リマ市内観光

ペルー・リマ観光スポット

リマ市内一日観光。旧市街を中心に教会・博物館を巡る。

旅行記:ペルー・リマ|土産・グルメ・散策!盛りだくさん1日観光モデルコース

13日目・リマ~カヤオ港(ケガが悪化して予定変更)

蜂窩織炎治療薬

午前中:リマ市内観光

17:00までに世界一周の船に戻る予定でしたが、ケガが悪化して歩けなくなり早めに世界一周船に戻りました。

ケガの内容:足全体が腫れる蜂窩織炎で病院へ!治療と診断を受けた体験談

旅行記:ペルー・リマ日本人宿桜子~カヤオ港へ移動!市内車窓観光

まとめ

航空機事故で遅延・ワイナピチュでのケガが悪化して病院行きになった事以外は順調で、

女性一人で南米をバックパッカーしてもそれほど危険を感じる事もなく案外スムーズに旅をする事ができました。

マチュピチュ・ボリビアラパス・チチカカ湖は絶景で感動的でした!!

案外ハードルは低いので、南米バックパッカーに挑戦してみて下さい!

スポンサーリンク