ボリビアのウユニ塩湖の行き方・料金・交通手段(バス会社と飛行機)を解説します。

 

ウユニ塩湖までの交通手段

ボリビアのウユニ塩湖に行く方法は、バス・飛行機・電車の3通りの方法がありますが、電車はチリとアルゼンチン発で日本人が使用する事は稀なので、バスと飛行機でのアクセス方法をご紹介します。

ウユニ・バス会社のURL
https://boliviatravelsite.com/todo-turismo-bus.php

 

飛行機

ウユニ塩湖に行くには、ボリビアのラパス発・ウユニ着の便を利用します。

この場合の所要時間は1時間弱で、料金は予約時期により異なりますが安いチケットは1万円台前半~あります。

%e3%82%a6%e3%83%a6%e3%83%8b%e5%a1%a9%e6%b9%96%e8%88%aa%e7%a9%ba%e5%88%b8

上の画像は片道の料金で、往復しようと思えば約2倍の料金がかかります。

しかし、バスに比べると移動時間は格段に短く、値段は高いですが楽なので飛行機での移動が推奨されています。

地球の歩き方によると、ウユニ空港からウユニ市内までの距離は約4Kmで、市内バスが運行されているので安心。

スポンサーリンク

長距離バス

ラパスのテレストレ・バスターミナルから出発するバスは飛行機と比べると安価な交通手段として知られ、ウユニ塩湖への交通費を抑えたいバックパッカーに人気。

ラパス~ウユニ塩湖までの所要時間は約10時間、トド・ツーリスト社オンライン予約利用の場合の料金は44$となっています。

トド・ツーリスモ社・時刻表と料金

ラパスーウユニ時刻表

ウユニ~ラパス 20:00 発・翌06:30着

ラパス~ウユニ 21:00 発 ・ 翌07:30着

当時刻表は2016年11月時点の物です。変更があった場合の責任は負いかねますので、下記URLで時刻に変更が無いかをご確認ください。

https://boliviatravelsite.com/todo-turismo-bus.php

ウユニ塩湖行きバス・ラパス発着場所の地図

ウユニ塩湖行きのバスは、ボリビア・ラパスのテレストレ・バスターミナルから運行しています。

テレストレ・バスターミナルからは、国内外を結ぶ多くの路線バスが運行しており、ウユニ塩湖だけではなくチチカカ湖行きのバスも運行している。

ターミナル付近には、トド・ツーリスト社のオフィスがあるので、もしもの事があっても安心。

%e3%83%9c%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%83%91%e3%82%b9%e3%83%90%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%ab

詳細地図はこちら

 

ウユニ塩湖行きのバスの予約方法・URL

下記のURLからボリビアの旅行代理店のバス販売ページにアクセスし、問い合わせを行って下さい。

トド・ツーリスト社

ウユニバス・値段・時刻:https://boliviatravelsite.com/todo-turismo-bus.php

購入・問い合わせ:https://boliviatravelsite.com/todo-turismo-bus-reservation.php

入力項目

購入のURLにアクセスすると、このような画面が現れるので求められている項目を入力して下さい。

%e3%83%a9%e3%83%91%e3%82%b9%e3%83%bb%e3%82%a6%e3%83%a6%e3%83%8b%e3%83%90%e3%82%b9%e8%b3%bc%e5%85%a5

出発日・戻る日・出発地・到着地・人数・名前・苗字・国籍・メールアドレスを入力します。

管理人はこのサイトで、チチカカ湖行きを購入しましたが、必要事項を入力するとバス会社からメールで返信があり、

バスが確定すると、ペイパルでの支払いに進み、支払いが済むとバスのチケットがメールに添付されてきます。

 

スポンサーリンク

 

注意点

 

1.サイトは同じでも、バス会社・路線によって手続きの方法が異なる場合がありますが、ご了承ください。

2.メールは簡単な英語でのやり取りになります。英語が苦手な方は翻訳アプリで頑張るか、それでも無理な場合は飛行機での移動をお考え下さい。

 

まとめ

飛行機での移動は、英語を使う機会・移動時間がバスに比べると少ないので楽にウユニ塩湖に行く事ができますが、人気があるのでバスに比べるとお金がかかります。

旅行日程が短い人・旅慣れていない人・体力的に自信が無い人や一般的なウユニ塩湖の観光を希望されている方には、飛行機での移動を強くお勧めします。

ただ、飛行機での移動は万人にお勧めできる訳では無く、お金の無い学生・移り変わり車窓風景を堪能してボリビアを満喫されたい方にはバスでの移動がお勧めです。当ブログの管理人は「節約&冒険がしてみたい」という理由で行きは飛行機・帰りはバスでの移動を検討しました。

 

因みに、地球の歩き方では、楽&時間がかからないという理由で飛行機での利用が推奨されています。ボリビアは標高が高く、高山病にかかるの恐れがありますので負担の少ない交通手段を選ぶ方が良いでしょう。

 

スポンサーリンク