豪華客船飛鳥Ⅱのイベントと船内新聞「アスカデイリー」のご紹介です!

 

飛鳥Ⅱの船内新聞アスカデイリー

飛鳥Ⅱに乗船すると、イベントやレストラン・バー・ショップ等が記載された「アスカデイリー」と呼ばれる船内新聞が毎日船室に届けられます。

スポンサーリンク

アスカデイリーの内容

アスカデイリーは、イベントや営業時間等の船内生活に欠かせない情報が記載されているだけではなく、

エンターテイメント(コンサートやショー)の詳細な情報等が記載されていて、

全く知らないグループであっても「そのグループはどのようなものか?」「ショーの見どころはどういったポイントか?」

を事前に理解できるようになっています。

本当に勉強になりました!

飛鳥Ⅱの船内イベント

船内のイベントはクルーズによってカナリ異なります。

具体的には、寄港日はイベントが少なく、クルーズの日はイベントが盛りだくさんだそうです。

Aスタイルクルーズは、クルーズライフを楽しむというコンセプトなので手芸教室やビンゴ大会等の趣向を凝らしたイベントがあるとの事ですが、私の乗船したクルーズにはそれほどありませんでした。

しかし、ショーやコンサートは充実しており、船内施設で遊ぶだけでも十分に楽しめるので、充実していました♪

スポンサーリンク

2泊3日海外クルーズの場合

1日目:乗船日

  1. 避難訓練
  2. 飛鳥Ⅱ乗船記・出港パーティー!色とりどりのテープ投げ
  3. KMAスペシャルコンサート
  4. アスカオーケストラ
  5. インフォーマルディナー
  6. ダンスタイム
  7. ピアノタイム
  8. カラオケタイム

1日目は午後~夕方の乗船ですが、それでもこれだけのイベントがあります!

2日目:済州島寄港日

  1. ストレッチ体操
  2. 社交ダンス教室
  3. セイルアウェイパーティー
  4. 「リズム・オブ・ライフ」ショー
  5. KMAコンサート
  6. カラオケ
  7. ピアノタイム
  8. ディスコタイム
  9. ダンスタイム

2日目は済州島に観光する人が多いのか、船内企画やイベントは控え目な感じです。

それでもこれだけのイベントがあるってすごいです!

3日目:下船日

  1. ストレッチ体操

下船日は、9時半~10時半頃に下船する事になっているのでイベントはストレッチ体操以外にありません。

最終日は、朝からグランドスパで入浴したり、海を眺めながらの朝食と最後の船の楽しみも多いので、イベントは必要無いと感じました。

まとめ

飛鳥Ⅱは、クルーズによって開催されるイベントが異なり、参加するクルーズによっては希望していたイベントに参加できないかもしれません。

イベントの充実ぶりは、コンセプトクルーズか、寄港日か、クルーズ日かによって差があるようで、クルーズを選ぶ際にはこの点も少し考慮した方が良さそうです。

しかし、飛鳥Ⅱの場合はショートクルーズでも一通りのクルーズライフを経験する事ができ、たったの3日の飛鳥Ⅱクルーズでも、ピースボートの世界一周105日間に負けない充実の内容でした!!

飛鳥Ⅱ VS ピースボート|日本の客船を徹底比較!!評判は?

船内生活を楽しむ事を目的とされている場合、同じお金を払うなら期間が短くても絶対飛鳥Ⅱが良いと思います。

ピースボート → 安い移動手段

飛鳥Ⅱ → クルーズライフを楽しむ極上の空間

スポンサーリンク

 

飛鳥Ⅱ記事一覧|船内生活編

  1. 避難訓練
  2. 飛鳥の美しい出港パーティー
  3. 泊まったお部屋Kステートの紹介 → Fステートにアップグレード
  4. 1日目・乗船日・インフォーマルナイトの過ごし方
  5. 2日目・飛鳥Ⅱを満喫する1日の過ごし方
  6. 3日目・最終日も飛鳥を存分に満喫!
  7. 船内新聞とイベント
  8. ラグジュアリー客船の豪華な船内施設
  9. 飛鳥Ⅱのお土産|飛鳥オリジナルグッズや高級品!買った物は?
  10. 上質な休日を堪能しよう!飛鳥の素敵な1日

飛鳥Ⅱのグルメ

  1. 1日目・豪華フレンチと飛鳥の食の魅力
  2. 2日目・飛鳥Ⅱの食を大満喫・噂の飛鳥グルメと懐石を堪能
  3. 飛鳥Ⅱのオシャレ朝食を満喫・朝の飛鳥の優雅な食事|3日目