シンガポールの食べ物のお勧めランキングベスト5!中華系・インド系・マレー系・ニョニャ系全てを食べた筆者が、お勧めグルメや食べ物の選び方をご紹介します。

%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%b0%e3%83%ab%e3%83%a1

世界中から多くの人が集まり、食文化の豊かなシンガポールでは、様々な料理を楽しむ事ができます。

シンガポールグルメランキングの基準

当サイトのグルメランキングの基準は、

1.最低条件として1人前を完食できた事
2.もう一度食べたいと思った事
3.お勧めしたいと思った事

の3点で、この基準に値段やお手軽度が加わります。

スポンサーリンク

これは美味しい!シンガポールのお勧めグルメベスト5

1位:肉骨茶(バクテ)

%e6%9d%be%e7%99%bc%e8%82%89%e9%aa%a8%e8%8c%b6%e3%81%ae%e3%83%90%e3%82%af%e3%83%86%e2%80%95

塩ベースでコショウの効いたスープで、豚のスペアリブをホロホロになるまで煮込んだ松發肉骨茶の肉骨茶(バクテ)は、今回のシンガポールで食べたグルメの中でお勧め度NO1。

とにかくスープが美味で、雑味が無くコクのあるスープにスパイシーさが絶妙にマッチして最高の味わいでした。(中華系バクテ)

3か月後にもシンガポールに行きますが、その時も絶対たべようと思っています。

ご自宅でも:バクテー (肉骨茶) の素

2位:シンガポールラクサ

%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%a9%e3%82%af%e3%82%b5

シンガポールラクサを簡単に説明すると、ココナッツミルクカレーで、スパイシーなカレーとマイルドで濃厚なココナッツミルクが絶妙にマッチした食べ物です。

シンガポールラクサは、初めてシンガポールに行った時からハマっている食べ物で、プリマテイストのシンガポールラクサを食べた事がきっかけでハマりました。

最近、日本人の間でも人気になり始め、日清も「カップヌードル・ラクサ風味」を売り出しました。

購入はこちら:日清 カップヌードル シンガポール風ラクサ

3位:カヤトースト朝食セット

%e3%83%a4%e3%82%af%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%a4%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%88%e6%9c%ac%e5%ba%97%e3%81%ae%e6%9c%9d%e9%a3%9f%e3%82%bb%e3%83%83%e3%83%88

マレー半島で日常的に食べられているココナッツジャム(カヤジャム)がサンドされたトーストと温泉卵のシンガポール定番の朝食セット。

ココナッツジャムが挟まれ、カリカリに焼かれたトーストと、程良いとろみと塩分のある温泉卵のコンビネーションは絶妙で、やみつきになります。

写真はヤクン・カヤトースト本店の朝食セットで、ヤクンはシンガポールでは有名なカヤジャムメーカーです。

ご自宅でも:フジフードサービス Hai’s(ハイズ)カヤジャム 200g

4位:カトンラクサ

%e3%83%9e%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%83%91%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%bb%e3%83%a9%e3%82%af%e3%82%b5

カトンラクサは、シンガポールラクサに比べるとマイルドな味わいで、辛い物が苦手な方にもお勧めなラクサの種類です。

干しエビからダシをしっかりと取り、数種類のハーブと合わせ、ココナッツミルクで程よくマイルドに仕上げたカトンラクサは、一度は食べたい一品。

マリン・パレード・ラクサはシンガポールでも老舗のラクサ店で、数々の賞を受賞している。

5位:チキンライス

%e5%a4%a9%e5%a4%a9%e6%b5%b7%e5%8d%97%e9%b6%8f%e9%a3%af%e3%81%ae%e3%83%81%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%b9

 

シンガポールの定番中の定番の名物料理で、シンガポールに来たなら食べたい一品。

店によって味に差があるが、基本的には日本人にも馴染みやすい味わいの料理で、バランスの良い味わい。高級店に行かなければリーズナブルな事も特徴で、ホーカーズなら3.5S$(280円程度)で食べる事ができる。

写真はチャイナタウン・マックスウェル・フードセンターにある天天海南鶏飯のチキンライス。

ご自宅でも:アジアンホームグルメ シンガポール風チキンライス 50g

その他のお勧めのシンガポールフード

フィッシュヘッドカレー

%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%83%98%e3%83%83%e3%83%89%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%8a%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%a2%e3%83%9d%e3%83%ad

大きな魚の頭が丸々1個使われた、迫力のあるカレー。

うす塩のサクサクしたインド風せんべいや、様々なスパイスの入った本格的なイエローライスと共に食べると美味しい。

バナナリーフ・アポロは、リトルインディアにある有名店で、インド料理好きには特にお勧め。

サゴプディング

%e3%82%b5%e3%82%b4%e3%83%97%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%82%b0

つぶつぶゼリーの乗ったかき氷にヤシ砂糖のシロップがかけられたプラナカンデザートの1つで、ブラウンシュガーの蜜がかけられています。

写真は、カトン地区にあるプラナカン料理専門店チリパディーのサゴプディング。

クエラピス

%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%bb%e3%82%af%e3%82%a8%e3%83%a9%e3%83%94%e3%82%b9

クエラピスはマレー半島でよく食べられているスイーツですが、シンガポールのクエラピスは色が鮮やかで美しく、乙女な感じです。

クエラピスはココナッツからできているので、マイルドで優しい味わいで、ういろうを少し洋風にしたような味わい。

写真は、カトン地区にあるグローリーの物。

チリクラブ

シンガポールの名物&定番料理のチリクラブ。

カナリ食べたいと思っていた一品ですが、1kg70シンガポールドルと値段(5000円~)が高く手が届きませんでした・・・

シンガポールで美味しい食べ物を食べるには?

シンガポール名物の食べ物を分類すると4種類に分けられ、その特徴を覚えておく事である程度味を予測する事ができます。

各料理の特徴は、

中華系は日本人の口に合いやすい

中華系はガイドブックにお勧め料理として紹介されている物が多く、中華は日本人も馴染みのある料理なので、中華系シンガポール料理は美味しい料理に当る可能性が高いと言えます。

マレー系は甘い・油っこい・しつこい・激辛

シンガポール料理の中でもマレー系は要注意です・・・

マレーシアの料理は、米をココナッツで炊いたり、焼き鳥を激甘にしたり、激辛の調味料をかけたりする等、味が極端な傾向があります。

ニョニャ系は複雑

ニョニャ系は、中華・マレー・洋食等の様々な味の融合した料理なので、複雑な味わいで、好みが分かれる料理です。

美味しい料理もありますが、何故??と思う味の料理もありめちゃくちゃ美味しいとは言えません。

ただ、ニョニャ料理は見た目が美しく、優雅な気分を味わう事ができるので、興味のある方は食べてみて下さい。

インド系はスパイスが本格的

シンガポールのインド料理は、インド人の移民から伝わったレシピやスパイスが使われているので、本格的です。

インド料理が好きな人は是非、シンガポールで本場のインド料理を召し上がって下さい。

 

このような傾向があるので、「何を食べるか?」迷った場合は是非ご参考にしてみて下さい。

参考書籍:地球の歩き方 aruco シンガポール

地球の歩き方 aruco シンガポール
このページで紹介した料理は全て「地球の歩き方 aruco シンガポール」に掲載されているレストランの料理で、

地球の歩き方 aruco シンガポール は、説明が細かく、紹介している料理の種類も多いので、グルメを楽しむ際にとても参考になりました。

シンガポール観光まとめ

1.観光モデルコース・近未来都市&エスニックタウン巡り
2.巨大水族館・シーアクアリウムの感想・内容・値段は?
3.プラナカン文化とニョニャ料理
4.シンガポール料理教室!体験レポートと参加方法
5.【動画あり】リトルインディア・ヘナタトゥーを体験!
6.シンガポールグルメベスト5!低価格で美味しい食べ物!
7.シンガポール罰金Tシャツの驚きの内容と購入方法
8.シンガポールお勧めのお土産10選!

シンガポール観光に関する記事を集めました!

ご興味をお持ちの方は是非ご参考に!良い旅を~♪

スポンサーリンク