【生活保護明細公開】企業や国から搾取され頑張って働いて手取り10万円にも届かないワーキングプアの実態をご紹介します。

働く報われない搾取

頑張って働いても企業からは「それが当然」「もっとやれ」と言われ、負担は増えるのに給与は減額。

国は消費税・所得税・社会保険料を増額しダブルパンチで所得が減ります。

税金の目的は所得の再配分のはずが、日本の場合は全く機能を果たさず、

年収100~200万の低所得者には負担が重くなり、ギリギリワーキングプアでない人も国によって貧困層に転落させられてしまいます。

スポンサーリンク

あまりにも低い給与水準

兵庫県の最低賃金は794円で、タウンワークやan等の求人情報誌を見ていると850円のアルバイト・パート求人が一番多かったので、850円を基準に給与水準を計算しました。

 

ワーキングプア

時給850円の場合、1日8時間・週に5日働いたとしても1か月の給与はたったの13万6千円にしかなりません。

このようにただでさえ少ない給与ですが、飲食店やせこい会社の場合はシフトカットでここからさらに給与が減ります。(びっくりドンキーと日本ケイテムで経験済み)

しかし、ここからが本当の悲劇で、国と社会による更なる搾取が始まり、低所得者が貧困層に突き落とされます・・・

 

こうして人は手取り10万以下に転落する

時給850円で週に5回8時間働く労働者は月収13万6000円で、年収に換算すると163万3200円を得る事ができるので何とか貧困ではありませんが、

税金・社会保険料を国から天引きされ、労働に必要な交通費等の経費を払ってしまうと、年収は102万1320円となりあっという間に年収112万以下の貧困層に叩き落とされます・・・

貧困層に突き落とされる仕組み

低所得者収入

給与目減りグラフの内訳(非正規雇用の場合)

税金ばからしい

下手に働くとこれだけの無駄な支出が増え、実質的な所得はもらった給与の62%にまで目減りします・・・

せっかく頑張って働いているのに、生活保護以下の金額しか残らず、

働く事で疲れ果てて体力や貴重な人生の時間が奪われ、

国の定める最低限の生活も送る事ができないって悲しすぎますよね・・・

スポンサーリンク

神戸市の生活保護費の金額は11万9790円!!!

これは知人の生活保護の明細ですが、明細から分かるように、神戸市の生活保護の金額は11万9797円あります。

神戸市生活保護の金額

生活保護の場合は、税金や社会保険料を引かれる事は無く、NHK・水道料金の支払いが免除、医療費の自己負担分が全額免除されます。

その上、冬になると月に2580円の冬季加算(暖房代)が上乗せされ、12月には年越し・新年の準備として1万3890円の年末一時金が支払われます。

非正規の場合、年末年始は休みになりシフトカットされて給与が減額されるのに、生活保護の場合は国からお年玉がもらえます。

働けば減額&罰金・怠ければお年玉っておかしいですよね・・・

 

私が生活保護を受けない理由

毎日怠けて遊びまくってお金がもらえるオイシイ制度の生活保護ですが、生活保護を受けていません。

黙っていれば生活保護を受けている事は友人や知人に知られる事は無いし、最低限度の生活を送る事は当然の権利なので、ブラック企業を辞めた時は受けようと思っていましたが、生活保護の欠点を知り受給を辞めました。

受給者は海外への出国が禁止されるから

その理由は、生活保護を受けると海外に行く事ができなくなってしまうからです。

一番の趣味の海外旅行ができなくなってしまう事は私にとって死活問題で、趣味や楽しみの無い人生は生きる意味が無いと思っています。

役所は生活保護者出国を定期的に調査している

ばれないようにすれば良いと思われるかもしれませんが、知人の証言によれば役所は定期的に調査をしているので、観光目的の受給者の出国はできないという事を知りました。

ワーキングプアを脱出するには

あまり働かない

月給7000円の東南アジア・カンボジアの平日の様子ですが、男性数名が昼間から宴会を楽しんでいます。

カンボジア人

生活費を極力節約し、極力働かなければ貧乏ではありますが、日本でいうワーキングプアではありません。

外国人は日本人程働かず、平日の昼間でも仲間と飲酒やゲームを楽しんでいるのを見る事も多く、

その様子は日本人の通勤風景のような疲れ果てた表情や嫌そうな表情が無く、充実しているように見えます。

ワーキングプアはお金・時間に余裕が無くなりその結果、心にも余裕が無くなりますが、貧乏は違います。

税金・社会のシステムを知る

日本は、働くと罰金(所得税)・買い物をすると罰金(消費税)・住むと罰金(住民税)・生きているだけで罰金(年金・国民健康保険料)のように、たくさんの罰金(税金徴収)があります。

しかし、それには抜け道があり、抜け道を上手く通ると罰金を避ける事ができます。

具体的な方法

私は、何が罰金に当るのかを知っているので、わざと給与所得を98万以下にして、極力お金を払わず社会保障制度(雇用保険等)を利用し、雑所得となる副業をして所得を調整しています。

貧困脱出には副業で雑所得を稼ぐ事がお勧め

アンケートサイトや原稿執筆等の副業で稼いだお金は、雑所得となり雑所得は20万円以下は税金がかかりません。

私はクラウドワークスという在宅ワークサイトでライター&雑用係としてネット上で副業をしています。

クラウドワークスの良い所は、

  • 働きたい分だけ働く事ができる
  • 案件も多いので初心者でも簡単に仕事が見つかる
  • アンケートサイトに比べて報酬が良い

ので副業初心者にもお勧めです。

今年はあまりやっていませんが、去年は職業訓練校に通いながらやっていて、月に9万円程度稼いでいました。

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」

あまりにも稼ぎすぎると税金がかかるので、化粧品の記事を書く等わざと経費がかかる仕事を選び経費で稼いだ金額を相殺しましたが、

雑所得はかかったお金を経費として差し引く事ができるので本当にお得です。

本当に社会の仕組みはおかしく、制度を知って対策をしなければ一生搾取され続けます。国や企業に貴重な人生の時間を奪われないように対策をしっかり取りましょう。

スポンサーリンク