旅行でクレジットカードに付帯されているラウンジ無料特典や海外旅行保険等のサービスを使いつくして節約した体験談と具体的方法です。

旅行クレジットカード特典
楽天プレミアムカード・三井住友Visaゴールドカードの特典を徹底的に使いつくして海外旅行をした体験レポート。旅の内容は、関空発のシンガポール・マレーシア・タイマレー半島縦断15日間の旅です。

豪華に旅行をするクレジットカード使用レポート

楽天プレミアムカードのプライオリティーパスや三井住友ゴールドカードの海外旅行保険を中心に、

海外旅行でクレジットカードのありとあらゆるサービスを使いつくした体験レポートをご紹介します!

 

出発前:クレジットカード付帯保険で海外旅行保険を節約

15日間のアジア旅行の場合、AIUの海外旅行保険シルバープランの場合は約12,000円の金額がかかりますが、2枚のゴールドカードを使えば海外旅行保険が付帯されているので保険に入らずに済みます。

12,000円節約

家→空港:楽天の空港宅配無料無料サービスを使う

楽天プレミアムカード空港宅配サービス

楽天の手荷物空港宅配サービスを利用します。

スーツケースは大きいし、結構重くて持ち運びが面倒なので空港まで届けてくれたら助かりました!

関西エリアからのサービス利用料金2,160円

関空チェックイン前:KALラウンジで朝食(プライオリティーパス)

%e9%96%a2%e7%a9%ba%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%91%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%82%b8-9

朝8時に関空到着後、KALラウンジへ。ビールとワインを朝から飲みまくり、いい気分で出国手続きを終えました。

約1500円程度の計算。

関空プライオリティーパスラウンジの詳細はこちら

関空セキュリティーチェック後:三井住友ゴールドカードラウンジを使用

%e3%82%a2%e3%83%8d%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%e5%85%ad%e7%94%b2%e9%96%a2%e7%a9%ba

関空の飛行場が一望できる大パノラマのラウンジ「アネックス六甲」でネットサーフィンをしなが大好物のコーラを飲み、出国前のひと時を優雅に過ごしました。

大パノラマで航空機が見られるのは、空港ラウンジならではの贅沢!

コーラ・お菓子200円の計算。

クアラルンプール:トランジットでラウンジ使用

%e3%82%af%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%a9%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%91%e3%82%b9

アジアの貧乏な旅行者が集まるクアラルンプール国際空港では、トランジットエリアにあるラウンジ「KLIA2 TerminalPlaza Premium Lounge」で、静かでゆったりとした時間を過ごしました。

クアラルンプール国際空港には6時間80リンギット(2000円)で利用可能なカプセルホテルがありますが、それを利用せずにゆったりと過ごす事ができました。

静かな空間利用料3時間1,000円・麺類・チキン・お茶・デザートの代金1,000円の計算。

以前は、楽天プレミアムカードのプライオリティーパスを持っていなくて、素行が悪く不潔な旅行者と共にトランジットを過ごしていましたが、今回清潔なラウンジで過ごす事ができ、楽天プレミアムカードを持って本当に良かったと痛感しています!

楽天カード

アジアの低所得者が集まるクアラルンプール国際空港の様子

シンガポール:豪華なプライオリティーパスラウンジをはしご

無料のフィッシュスパで脚を美しく

%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%82%ae%e5%9b%bd%e9%9a%9b%e7%a9%ba%e6%b8%af%e3%83%a9%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%82%b9%e3%83%91airport-wellness-oasis

チャンギ国際空港プライオリティーパスラウンジAirport Wellness Oasisには無料のフィッシュスパがあり、ここで魚さんたちに2時間、脚をエステしてもらいました。

フィッシュスパの日本での相場15分1,000円なので、2時間8,000円の計算。

アペリティフとワインでシンガポールに乾杯

dnata-lounge%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%a9%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%82%b8

 

フランス・エミレーツグループのDnata Loungeでカクテルタイム。

フランスレベルの料理はとても美味しく、ワインにもおつまみにも大満足でした。内装もゴージャスで、優雅なナイトタイムを過ごす事ができました。

ワイン4杯と料理2皿を食べたので、約3,000円の計算。

チャンギ国際空港で無料で宿泊

plaza-premium-lounge%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%ab%e7%a9%ba%e6%b8%af%e5%ae%bf%e6%b3%8a
Plaza Premium Loungeのソファー

Dnata LoungeとPlaza Premium Loungeには、大きなソファーがあり、ラウンジで仮眠。

おかげで物価の高いシンガポールでホテル代を抑える事ができ、大幅に節約する事ができました。

シンガポールのカプセルホテルは5,000円程度なので5,000円得した計算。

清潔で広々としたシャワールームでシャワーを浴びる

dnata-lounge-t3%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%82%ae%e5%9b%bd%e9%9a%9b%e7%a9%ba%e6%b8%af%e3%83%a9%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%af%e3%83%bc%e7%84%a1%e6%96%99
チャンギ国際空港ラウンジでシャワーが無料の「Dnata Lounge-T3」

シンガポール流の朝食を食べる

ambassador-transit-t3%e3%83%a9%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%82%b8%e6%9c%9d%e9%a3%9f
Ambassador Transit-T3ラウンジ朝食

シンガポールに来たのだから、「シンガポール流の朝食が食べたい!」そう思って選んだのは、中華粥とチリビーンズ。

お粥は優しい味わいで、食べやすく、本格的なコーヒーマシンで抽出されたカプチーノはクリーミーでした。

カプチーノ・コーラ・お粥セットは約1,000円程度の計算。

ワインと共に軽めの昼食

sats-premier-lounge-t2%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%82%ae%e3%83%a9%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%82%b8
SATS Premier Lounge-T2

ラウンジグルメを満喫しすぎてお腹がいっぱいになってきましたが、美味しい物につられてついつい手が出てしまいました。

ラウンジのワインは何故か美味しい。

ワイン2杯とアペリティフ約2,000円程度の計算。

最後におやつを食べてシンガポール観光へ

the-haven-by-jetquay%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%a9%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%81%8a%e3%82%84%e3%81%a4

コーラ・チョコレートケーキ・チョコレートクッキー・スナックを食べて市内観光へ。

コーラとおやつセット約400円程度の計算

※注意点:タイから帰国しますが、LCC専門のドンムアン空港を利用するので対応ラウンジが無くラウンジの使用ができません。早朝出発の場合は、快適に旅行をされたいならスワンナプーム国際空港の利用か、空港付近のホテルの利用がお勧めだと思いました。

空港に近くて便利・ミダ シティリゾート バンコク

感想と節約できた金額は?

ゴールドカードを持っていると、旅行の質がワンランクもツーランクも上がり、お金をかけずに上質で少し特別な旅行をする事ができると感じました。

以前は楽天プレミアムカードや三井住友ゴールドカードを持っておらず、普通の旅行をしていましたが、海外旅行保険に加入するのに結構な費用がかかり、ラウンジが使用できないので空港の待ち時間が苦痛でした・・・

しかし、今回は高額の付帯保険や便利なサービス、ラウンジが無料のプライオリティーパスのおかげで、お金をかけず快適な旅行ができました。

節約できた金額

海外旅行保険 12,000円
手荷物空港宅配サービス 2,160円
静かな空間利用料(クアラルンプール)1,000円
フィッシュスパ 8,000円
ラウンジでの豪華な食事 9,100円
宿泊料金 5,000円

最低でも合計37,260円

※今回の旅行では1回27$(2,700円)プライオリティーパスラウンジ13個・三井住友ゴールドカードラウンジ4つを使用したので、実際の利用料は5万円~6万円程度と予測しておりますが、このページでは受けたサービスの相当費用としての計算です。

楽天プレミアムカードのプライオリティーパスを持っていると、多くのラウンジやサービスを無料で利用でき、年会費10,800円以上のサービスを受ける事ができます。

楽天カード

 

 

旅行で使用したクレジットカードの解説

今回の旅行は、関空→マレーシア→シンガポール→タイなので、2種類のゴールドカードを使いました。

1枚目:三井住友Visaゴールドカード

三井住友ゴールド

特徴

海外旅行にはあまり向かない三井住友ゴールドカードですが、海外旅行保険と国内ラウンジサービスが充実しており、国内旅行に強いのが特徴です。

三井住友ゴールドカードの特典はこちら

ハイステータスカードとして知られる三井住友ゴールドカードは、実は海外旅行にはそれほど強くありません。今回は楽天プレミアムカードの海外旅行保険の補償金額の強化が主な目的で使用します。

後日談

今回の旅行では、補助的なカードの位置づけでしたが、旅行先で病気にかかり三井住友ゴールドカードの緊急アシスタントサービスを使用して現地病院にかかりました。

補助カードのつもりが、メインカードよりも役に立ちサービスも使いやすかったので持っていて良かったと思います。

三井住友VISAゴールドカード

楽天プレミアムカード

特徴

4万円以上するプライオリティーパスが10,800円という破格で手に入る事が旅行好きの間で有名なカードで、プライオリティーパスを利用すれば空港ラウンジが無料で利用できるカード。

その他にも高い保障内容の海外旅行保険・空港~自宅間の荷物配送サービス等の旅行者には嬉しいサービス満載のカードです。

楽天カードの特典についてはこちら

今回は海外旅行なので、楽天プレミアムカードをメインカードとして使用しました。

楽天カード