エアアジアの機内食の値段やメニューを紹介します。日本食~アジアンエスニックな珍しいメニューがあり、おすすめの機内食です。

エアアジア機内食レア花の色素で青く色付けられたご飯が印象的な、マレー料理の「ナシ・ケラブ」。ハーブで味付けられたココナッツ・チキンが添えられている。

エアアジアには他にも珍しい機内食があり、メニューを見ているだけでワクワクします!

エアアジア機内食メニュー

エアアジア機内食メニューは何十種類もあり、路線によって異なるのですべてを乗せるのは難しい程です。

エアアジア機内食メニュー
メニューを見るには、エアアジアのホームページにアクセスし、該当の便を選ぶとメニューが表示されます。

エアアジアの機内食一覧

エアアジア機内食値段

日本→シンガポール航空券

エアアジアの機内食の値段は、事前に予約しているかどうか・安い路線か高い路線か・機内での購入かによって値段が異なり、値段にはカナリの幅があります。

上の図は私の支払った料金ですが、機内食でも320円の物と549円の物があり、320円の方はクアラルンプール→シンガポール・549円は関空→クアラルンプールです。

推測ですが、クアラルンプール発の機内食は安いのかもしれません。

エアアジア 機内食 おすすめ

エアアジアは、バンコク – ドンムアン 行きとクアラルンプール行きではメニューが異なり、10種類程度は種類があり、どれがおすすめかは難しいです。

  1. 辛い物が苦手 → 赤色の食べ物・カレー系を避けて下さい
  2. 香辛料・独特味が苦手 → 和食・韓国系・洋食がおすすめ
  3. 外国を感じたい → 見た事が無い機内食を注文して下さい

私の場合は、3.の外国を感じたいなので、これを選びました。

ナシ・ケラブ

エアアジア機内食レア

青のご飯は見た目は珍しく、どんな味か気になったので注文してみました。(2016年9月現在、事前予約の注文の受付は無く、機内で直接購入のみの取り扱いでした。)

実食!エアアジア・ジャパンの青いご飯の機内食レビュー

%e3%82%a8%e3%82%a2%e3%82%a2%e3%82%b8%e3%82%a2%e3%83%9e%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%a2%e6%a9%9f%e5%86%85%e9%a3%9f

ナシ・ケラブは見た目が青で珍しいので、周囲の人に結構見られました。

肝心の味はと言うと、そこまで不味くはありませんが「微妙」な味付けで、甘いチキンと辛いサンバルチリソースと酸っぱい味が混ざり合って訳の分からない味でした。

味が混ざりすぎていたのでハッキリとは分かりませんが、ご飯の味は少し酸味のある塩味でおかずの味が混ざっていなければご飯はまあまあ美味しいかもしれません。

とにかく、マレー料理は肉が甘い事が多くサンバルという激辛のソースが添えられていて、素材の味を最大限にぶち壊す料理なのでは?と感じました。

 

スポンサーリンク

 

マレーシアンスナックディライト

エアアジア機内食

後ろにある白い四角の食べ物が何か気になるので選んでみました。

実食!エアアジア・ジャパンの機内食レビュー

%e3%82%a8%e3%82%a2%e3%82%a2%e3%82%b8%e3%82%a2%e6%a9%9f%e5%86%85%e9%a3%9f

とりあえず、マレーシアンスナックディライトは「クソマズイ」の一言に尽きます・・・

まずい理由は、激甘で弾力の全く無い鶏肉の焼き鳥に、激辛のサンバルというチリソースが付いていて、繊細さの欠片も無い極端な味だからです。

また、添えられている白い物は長米を袋か何かに詰めて無理矢理押し固めたため、長米の長所のパラパラとした食感をぶち壊した食感で「べちべち」「ネチネチ」という感じでした。

本気で不味かったので、半分も食べられませんでした・・・

 

スポンサーリンク

 

ナシダガンとチキンカレー

エアアジア機内食1

何なのか分かりませんが、エスニックな感じがするのでこれを選びました。

実食!エアアジア・シンガポール機内食レビュー

%e3%82%a8%e3%82%a2%e3%82%a2%e3%82%b8%e3%82%a2%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%ab%e6%a9%9f%e5%86%85%e9%a3%9f

エアアジアのエスニック機内食の中ではチキンカレーがお勧め!

エアアジアシンガポールのメニューですが、エアアジアのメニューにしては結構美味しく完食する事ができました!

 

チキンカレーはスパイシーなので、辛さが苦手な人には向いていないかもしれませんが、スパイシーさがパイナップルや薄い塩味の付いた長米とマッチして「THEアジアの機内食」と言った感じでした。

100%美味しいとは言えませんが、エアアジアのエスニック機内食の中では美味しい方なので、外国の料理が食べたい人はチャレンジしてみて下さい。

エアアジア 機内食 時間

エアアジアの機内食は、6時間以上のフライトでも1~2時間程度のフライトでも、離陸後機体が安定するとすぐに提供されます。

離陸後30分~2時間が目安です。

エアアジア機内食予約

航空券の予約の際に機内食を予約できる他、航空券の予約後もエアアジアのマイページにアクセスし「付加サービスの選択」を選ぶと機内食が追加で予約できます。

因みに、機内食は2種類まで選択できる(2個だと料金も2倍)他、デザートや飲み物の注文が可能です。

 

エアアジア機内食持ち込み

エアアジアの公式サイトでは、機内に食べ物の持ち込みができない事になっていますが、実際は持ち込んでいる人が結構居ます。

エアアジアの機内は、乾燥が激しく喉がすごく乾くので、セキュリティーチェックが終わったらいつも空港の売店で飲み物を買っています。

スポンサーリンク