ポケモンGOで引きこもり・オタクが外出するようになったというニュースは本当でした!

ポケモンGO引きこもり
普段見かけないような感じの人が街にたくさん居たので驚きでした・・・

某政令指定都市のK市のポケストップの様子。100人を超える人が集合していて普段見かけないようなオタク・引きこもり風の人の割合がカナリ多い。と感じました。

ポケストップの様子

ポケモンGO人集まりすぎ

ここは普段人がそれほど集まらない場所なのですが、ポケストップが3~4個かたまっているせいか、写真に写っていない人も合わせると最低でも2~300人は人が居ました。

また、ここはどちらかと言えばお洒落な感じの人やキッチリ目な服装をした人が多いエリアなのですが、この日はオタク風・ラフ過ぎる格好の人が多かったです。

「充電きれた!」「充電機があったら欲しい!」「充電無くなった・・・」という声も聞こえてきて、何時間もここでポケモンGOをしている人も結構いました。

中にはポケモンGO用に充電器を何個も買った強者も・・・・


Anker PowerCore 10000 (10000mAh パナソニックセル搭載 最小最軽量* 大容量 モバイルバッテリー) iPhone / iPad / Xperia / Android各種他対応

筆者も充電器を持っていますが、屋外でも手軽に充電ができ、遠出の時も安心です!

狭いエリアにこんなにオタク風の人が・・・

ポケモンGOオタク外出

この街を普段から歩いていますが、こんな感じの風体の人(緑のストライプ・ピンクのチェック)はあまりおらず、多分引きこもりかオタクなんだろうと思いました。

それにしても、この狭いエリアにこんなにも引きこもりかオタク風の人が居るのには驚き・・・
(普段ほとんど見かけないから)

関連書籍:ポケモンGOは世界を変える: 驚愕のビジネスプラットフォーム

ポケモンGOで引きこもりが外出は本当だった

実はこのブログの作者も引きこもりに近い状態で、用事が無い限り外出をする事が無く、外に出たとしても用事を済ませたら即刻家に帰るという感じで、

1週間1Kのアパートから一歩も出ない事も珍しくありませんでした。

引きこもりに近い状態になった理由は?

筆者は友人と遊ぶ時(喜んで外出する)や何か明確な目的があれば進んで外出するので、一般的な引きこもりとは引きこもっている理由が違うと思いますが、外出をするのが嫌になった理由は3つあります。

1.日本はつまらないから

世界一周旅行をしてから、日本は何処へ行ってもほぼ同じような感じで、飲食店などのサービスもマニュアル的な感じで機械のような店員からサービスを受けるのが微妙だと感じるようになりました。

外国では、外出をすれば新たな発見があったり、お店等でも店員さんはフレンドリーで人との交流を楽しめるのですが、日本はそれが殆ど無く、日本はつまらないと感じるようになり、日本国内での外出が減りました。

2.嫌そうな顔で仕事や通勤をしている人を見るのが嫌だから

外出はつまらないだけではなく、気分を害する出来事に出くわすので避けたいと思いました。

2か月くらい前の出来事ですが、K市繁華街の飲食店に入った時、店長がバイトに対して「お前!ふてくされたような顔するんじゃねえぞ!」のように怒鳴りつけていて、バイトが必死で謝る様子を見て、すごく嫌な気分になりました。

この時は、時間も少し遅いし、家で食べようか・飲食店で食べようか迷っていましたが、気分を害する位なら、さっさと家に帰って家でご飯を食べた方が良かったと思いました。

また、朝の満員電車はこれから誰かのお葬式に行くのでは?というような感じの雰囲気なので気分が萎えます・・・

3.外出してもお金を使うだけで、お金を使って疲れるのは微妙だから

外出すると、最低でも交通費がかかります。

家にも楽しい遊び道具があるのに、わざわざお金を払って外出をし、人ごみで疲れるのは何の得があるのか分からないので微妙です・・・

つまり、

つまらない+嫌な気分になる+お金を払わないといけないのが無駄

だと思うので外出しなかった訳です。

ポケモンGOをするようになってからは?

ポケモンGOをやりすぎるのは時間の無駄なのでプレイをする時間は制限していますが、カナリの時間を屋外で過ごすようになりました。

今日は、英会話スクールに行ったついでにK市の観光スポットのポケストップを巡り、帰りは海の近くのポケストップから海に沈む夕日を眺めて帰宅。

普段なら家と英会話スクールを直行直帰ですが、今日は山の公園・神社・芸術家の作ったオブジェ・百貨店・有名建築家の建築物・有名な海岸を巡り、綺麗な風景や面白い物を見つけられたので、日本での外出も楽しいと思えました。

関連書籍:ポケモンGOは世界を変える: 驚愕のビジネスプラットフォーム