効率良くポケモンGOを進めるためにバイクでポケモンGOをやってみました。

IMG_9913
ポケモンGOに使用したアドレスv125。原付並みの大きさで小回りが利きハイパワーなので山道が楽なのでお勧め!

バイクでポケモンGOをしていると、遠くまで行く事ができ知らない観光スポットを発見でき、1時間30分程でレベル5まで上がる程に効率が良く、バイクを使用してのポケモンGOは早くレベルを上げるには最適な方法だと思いました。

この体験は、ポケモンの主人公のサトシのように小旅行や新たな発見満載の冒険が地元でできて楽しかったのですが、バイクや自動車でポケモンGOをすると、思わぬ危険がある事に気が付きました・・・

車でポケモンGOをやって崖から転落したという重大事故のニュースを見ましたが、それ以外にもポケモンGOにまつわる危険を紹介します。

バイク(自動車)でポケモンGOをする危険

ポケモンGO

違反切符を切られる

ポケモンGOは色々な所にポイントが設定されていて、公園の特定の遊具やお稲荷さんと言った地元の人でも分からないようなマニアックな観光スポットが設定されている場合が結構あります。

そのため、頻繁にスマホの画面を見ないとハッキリと場所が特定できず、バイクに乗っていても頻繁にスマホの画面を見る事になりました。(スマホを見る時はエンジンを切って路肩に停車したので安全対策はしています)

もし、エンジンを付けたままポケモンGOをしていて、そこに警察官が来たらアウトで、罰金数千円~数万円を支払う羽目になるでしょう。

転落事故

アメリカではポケモンGOに夢中になりすぎて崖から転落した人がいましたが、日本でも絶対あると確信しました。

バイクでポケモンGOをしていましたが、スポットへ続く道が途中で階段になっていて、画面を見ながら夢中になってやっていると階段に気が付かず自転車やバイクで転落するのではないかと思いました。(ポケモンGOは面白いので本当に危険)

IMG_9917

もしこんな場所からバイクや自転車で落ちたら最悪命を落とす事も考えられます。一寸先は闇・・・

人身事故

ポケストップと言うポイントには自分だけではなく、他のポケモンGOをしている人も集まっています。ポケモンGOをプレイしている人の中には熱中しすぎていて周りに気が付かず、バイクに向かって来る人もいて「これは危ない」と感じました。

もし、そんな人をよけきれずに接触でもした場合は、歩行者が歩きスマホで変な歩き方をしてこちらに向かってきた場合でもバイクや自動車を使用していた方が悪者にされてしまいます。そのため、ポケストップの近くではしっかりと周囲を確認しながら運転し、エンジンを切ってからスマホを取り出すようにした方がトラブル防止につながります。

対物事故

ポケモンGOをしていると、どうしても「早く次のスポットに行きたい」と思って気持ちが焦ってしまい、運転が雑になる傾向があると感じました。

また、ポケストップと呼ばれるポイントを探しているとどうしても安全確認がおろそかになりがちです。

「早くポケストップに行きたい」+「スポットは何処?」

という事を考えながらの運転は、安全運転とは全く別の事に気を遣っているので超危険だという事は容易に分かると思います。

こんな事を考えながら運転していると、車に接触してしまったり、ドブにバイクを落としてしまったりしかねません。

人身事故よりはまだマシだとは思いますが、ゲームで事故を起こしてしまうと周囲から呆れられたり、ニュース番組のネタになって恥をかくのは明白です。

分別のある大人がゲームくらいの事で社会的評判を落とすのは大きな損害なので気を付けましょう。

熱中症

ポケストップとポケストップの間の移動が面倒でバイクを使ってポケモンGOをしましたが、思った以上に夢中になり7月22日の昼2時の炎天下の中、2時間もバイクを乗り回してしまいました。

家の近くを30分程回るつもりだったので、飲み物を持って行かなかったのですが、バイクに乗っていても降りて歩いたりするので汗だくになり、2時間した時には暑くて気持ちが悪くなりました。

ちょっと気持ち悪くなった時点で家に帰って水を飲んだので元気になりましたが、飲み物を持たないでポケモンGOをするのは危険です。

気温の高いシーズンは少しの外出でも水や飲み物を買うお金は持っていきましょう。

熱中症予防には経口補水液 オーエスワン がお勧め!500mL

迷子や遭難

ポケモンGOでは、ポケストップと呼ばれるポイントが街の至る所に点在していて、普段は殆ど足を踏み入れない場所が指定されている事が多いと感じました。

しかも、今のポケストップから次のポケストップまでちょっと足を伸ばせば行ける距離に設定されています。ちょっとだけ、ちょっとだけ、という気持ちでどんどん冒険を進めてしまうと気が付いた時には見た事も聞いた事も無いような場所で迷子に・・・

バイクだったので、15分程走れば見覚えのある場所に付きましたが、それでも思ったよりもカナリ遠くまで来てしまった事が分かりました。

まだ、街中でやっていたから良かったものの、山や人気の無い場所でやると遭難しかねません。

IMG_9912

ポケストップはこのような公園が多いので見つけやすいのですが、たまに、「創価学会の会館」「芋虫型の遊具」等の変わったスポットが指定されてます。

まとめ

ポケモンGOは、トレーナーになり切ってポケモンを捕まえながら近所で小旅行や冒険のできる楽しいアプリですが、一般的なスマホゲームと比べると超危険だという事が分かりました。

新たな観光スポットを発見でき地域をもっと良く知る事のできるアプリである一方、事故・交通違反・熱中症・不法侵入等の重大な問題も起こしてしまう両刃の剣的なアプリだという事にも気が付きました。

バイクでポケモンGOをやると、効率が良く広範囲のスポットを回る事ができ、レベルも上がりやすいのでまたやりますが、次回からはこれらの事により気を配って安全にプレイしたいと思います。

バイク自転車で効率良くポケモンGOをプレイしたい方には専用ホルダーがお勧め!


TaoTronics 自転車ホルダー バイクスタンド スマホ・iPhone固定用マウントキット TT-SH013

自転車ホルダー バイクスタンド スマホ・iPhone固定用マウントキットがあれば、いちいちポケットやカバンからスマホを取り出さずに済んで便利です。

真剣にポケモンGOをプレイしたい方には結構便利な商品です。

歩いてポケモンGOをプレイする方には落下防止用のケースがお勧め!


ポケモンGO ポケモンゴー 攻略 ゲット – WiLLBee CLIPON (黒) Pokemon Go スマホ ハンド バンド ホルダー リング – Xperia iPhone 6S 6 Plus

付属のベルトに手を通す事ができて、落下防止に役立ちます。

川の側や神社の急な階段付近にもポケストップが設定されていて落とすとスマホが壊れるとプレイができなくなるので、スマホを守るためには欲しいグッズ。