飛鳥Ⅱ神戸見学会の体験レポート!説明会の流れと感想!参加する方法は?

飛鳥2 (83)
飛鳥Ⅱはオリエンタルホテルのすぐ近くの港に停泊します。

飛鳥Ⅱ見学のための服装選び

日本を代表する豪華客船の飛鳥Ⅱはドレスコードが設定され、服装にも厳しい規定があるので服装選びには悩みました。

飛鳥Ⅱ見学服装
20代女性の飛鳥Ⅱ見学会使用時の服装

見学は夏だったので、大丸で購入したボーダーのカットソー・ネイビーの膝丈スカート・黒タイツ・パンプス・羊皮のバッグにしました。

他の参加者の服装は、男性はシャツ・黒のズボン・革靴・女性は露出の少ない服装で、中国人は街で普通に歩いているようなお洒落じゃない感じの服装でした。

飛鳥Ⅱ見学会の流れ

まずは受付

飛鳥2 (2)

10:00に神戸オリエンタルホテルの集合場所で受付をします。飛鳥Ⅱの船会社の日本郵船の説明会の場合は1000円の参加料を払います。(阪急交通社等でも飛鳥Ⅱの説明会は行っていますが、値段は2~3000円程度と高めの料金設定となっています。)

受付が終わると入船カードをもらいます。

飛鳥2 (84)

船に入ると担当者のあいさつ

上品な感じの案内係さんがあいさつをしてくれます。

飛鳥2 (4)

ピースボートの場合は過去乗船者のあまり教育の行き届いていない案内係が船内の案内をしますが、飛鳥Ⅱの場合は言葉遣い・気配り・知識等のレベルの高い案内係で、「さすが飛鳥Ⅱ」と思いました。

船室・船の設備の見学

飛鳥2スイート (2)

まずは船室の案内で、一番安いKステートから始まり、スイートルームに移ります。世界一周クルーズの場合ロイヤルスイートは1人2500万円程度するそうですが、トイレが2個あってバーや書斎まである豪華さには驚きました。

飛鳥2 (46)

次は船内の案内ですが、海の魅力を最大限に生かした設計で船首に近い場所はほぼ全面ガラス張りで神戸の街並みと海が本当に良く見えました。全体的に上質な造りで手入れもしっかりとされていて清潔感があります。(ピースボートは少し不潔感がある)

飛鳥Ⅱは噂通り船の設備が豪華で、格安船のピースボートとは天と地の差だと思いました。

スポンサーリンク

最後にクルーズの案内・質疑応答

飛鳥2 (74)

船内の見学が終わると、船内生活についての疑問点に対する質疑応答や、お勧めのクルーズの紹介がありました。

船内生活の説明では、一番気になっていた服装に関する事を説明(セミフォーマルってどんな服装か?)してくれて疑問が解けました。

飛鳥Ⅱはお金持ちの人たちが乗る船なので、そんな事を聞くのは恥ずかしいと思ってて聞けませんでしたが、そんな気持ちを察して先回りして説明していただけて気配りが素晴らしかったです。

ピースボートの場合は、アイロンも当てていないボロボロの安物の服を着た不潔感のある怪しい男性に、半分強制的に契約を迫られて恐怖感を感じましたが、

飛鳥Ⅱの場合はしつこい勧誘や恐怖感も無く、「本当に素敵」と思わせるようなプレゼンだったので、ピースボートと格の違いを感じました。

実際、見学会に参加した時点では乗船するつもりは一切無く、「ただ見るだけ」と決めていましたが、豪華で美しい船内を見たり、素敵な案内係・スタッフさんの話を聞いていると気持ちが一変して「絶対乗る」と決めてしまいました。

飛鳥2 (75)
飛鳥Ⅱのコーヒーとクルーズパンフレット

飛鳥Ⅱの説明会に参加する方法は?

飛鳥Ⅱの説明会は、日本郵船飛鳥Ⅱのホームページでも募集していますが、阪急交通社という旅行会社でも募集しています。

説明会に参加するには、予約が必要でこまめにホームページをチェックして情報を集める事が必要でした。阪急交通社の説明会に参加しようと思いましたが予約がいっぱいで、諦めかけていた時に飛鳥Ⅱのホームページで説明会の情報を見つけて電話をしました。

もしかすると、資料請求をしておけば見学会の情報も手に入りやすいかもしれないので、飛鳥Ⅱに興味のある方は資料請求をしてみて下さい。

 飛鳥Ⅱの資料請求はこちらから!詳しい資料がもらえます

飛鳥Ⅱ説明会の感想

飛鳥Ⅱは噂通り、高級で上質なサービスを提供してくれるクルーズ船でしたが、思ったよりもカナリ気軽に参加できそうだと思いました。

その理由は、配慮の行き届いた接客でお客さんの状況やクルーズ初心者の感じる疑問にもしっかりと答えてくれていて、クルーズ初心者には初心者向けの対応や説明をしてくれるので、恥ずかしがる事は無いし、状況を理解していただけているので安心できたからです。

2泊3日で64,000円というお手頃な値段の済州島に行くクルーズに参加する事となりました。

スポンサーリンク

船内見学&説明会~乗船まで

  1. 飛鳥Ⅱ船内見学会に行ってみた
  2. 5万以下!リーズナブルな飛鳥Ⅱクルーズ
  3. 済州島クルーズ3日間乗船クルーズ決定!&申し込み
  4. 格安料金で飛鳥Ⅱに乗る裏ワザ
  5. 飛鳥Ⅱのオプショナルツアー
  6. 飛鳥Ⅱクルーズの持ち物
  7. 一番の難題・・・飛鳥Ⅱのドレスコード
  8. 自宅~飛鳥Ⅱまでの移動「エヴァンゲリオン新幹線で九州へGO!」

飛鳥Ⅱの乗船!乗船~下船までの体験記

  1. 避難訓練
  2. 飛鳥の美しい出港パーティー
  3. 泊まったお部屋Kステートの紹介 → Fステートにアップグレード
  4. 1日目・乗船日・インフォーマルナイトの過ごし方
  5. 2日目・飛鳥Ⅱを満喫する1日の過ごし方
  6. 3日目・最終日も飛鳥を存分に満喫!
  7. 船内新聞とイベント
  8. ラグジュアリー客船の豪華な船内施設
  9. 飛鳥Ⅱのお土産|飛鳥オリジナルグッズや高級品!買った物は?
  10. 上質な休日を堪能しよう!飛鳥の素敵な1日