オデッサでウクライナ料理を食べられるレストランや、ボルシチ・甘い餃子等の日本では珍しい料理をご紹介♪

オデッサでウクライナ料理の店を探そうと思いましたが、ウクライナ料理の専門のお店が中々見つからずに苦労をしました。この記事では、ウクライナ料理が食べられるホテルや食べた料理をご紹介します。

ウクライナ料理の紹介

ウクライナの料理は、見た目は馴染みの無い料理が多いのですが、クセや塩辛さが少なく優しい味わいだったので、日本人の口にも十分に合うと感じました。

定番メニューの「ボルシチ」

ウクライナ料理 ボルシチ (1)

ボルシチは、ビーツ(赤かぶ)のスープにサワークリームをトッピングした野菜スープで、

ウクライナ・オデッサのボルシチは少し酸味がありましたが、塩加減も良い感じでボルシチが初めての日本人も「美味しい」と言って食べていました。

ボルシチはロシアの周辺国の料理ですが、ロシアのボルシチと比べると味わい深くクリームとのマッチングも良かったのでロシアに比べると美味しいと思いました。

フルーツ・マッシュポテトの入った餃子「ワレニキ」

ウクライナ料理 ワレニキ

「ワレニキ」の見た目は中国の水餃子のようですが、味は全く異なります。

「ワレニキ」の中には、マッシュポテトやフルーツ(ベリー系)が入っていて、特にマッシュポテトの入ったワキニレは絶品で、ポテトモチをヨーロッパ風にアレンジしてモッチリとした厚めの皮で包んだような感じです。

ツアーで行ったレストランのメニューで日本人の人気NO1は「ワレニキ」でした。

ジャガイモが美味しい肉料理オリビエサラト

ウクライナ料理 オリビエサラト

鳥の胸肉とジャガイモが美味しいオリビエサラト。

鳥の胸肉の味は若干薄くパサパサとしていて、肉はあまり人気の無いような感じでしたが、

ウクライナのジャガイモは美味しく、全て無くなっていました。味はマイルドな感じで食べやすいと思います。

ベリーたっぷりのクレープ

ウクライナ料理 デザート

ベリーがふんだんに使われた鮮やかな色合いのクレープは若干酸っぱかったのですが、

日本ではこれだけ多くのベリーを一度に食べる機会はほとんど無く、少しリッチだと思いました。

スポンサーリンク

オデッサのウクライナ料理が食べられるレストラン・ホテル

OK オデッサ

OKオデッサは、各国料理の他にウクライナの伝統料理が用意されているホテルで、ウクライナの料理に興味のある方にピッタリです。

ウクライナオデッサ市内には、様々な国の料理(和食もある)がありますが、ウクライナ料理の店を探すのは少し難しいので、本格的な料理をホテルで食べる(物価も安いので良い物を食べてもそれほど値段が張らない)方が向いていると感じました。

ウクライナは物価の安い国なので、ホテルの宿泊費もヨーロッパの国々の中では安く、ホテルと食事を一緒に楽しんでもリーズナブルな価格になるでしょう。

スポンサーリンク