「フランス式もっとおいしい紅茶」で紹介されている、フランスの老舗紅茶ショップ「マリアージュフレール」の本店に行ってきました。
マリアージュフレール・マレ本店

1854年創業の歴史あるお店は、アンティークな雰囲気と上品なお茶に彩られ、パリの風格が漂っています。

マリアージュフレール・マレ本店

貴族の館や美術館の点在するパリを代表する街並みのパリ4区にマリアージュフレール・マレ本店はあります。1854年創業の歴史ある本店では昔からの道具も多く使われており、歴史を感じます。

マリアージュフレール・マレ本店には、ブティックやティーサロンの他に、お茶の歴史を学ぶ事のできる博物館が併設されています。

スポンサーリンク

ブティック

マリアージュフレールパリ (2)

歴史を感じる上品な店内には、様々な種類の茶葉や茶器が並べられ、

笑顔の上品な店員さんが、好みや要望を丁寧に聞いてくれて、お茶を選んでくれます。

マリアージュフレールパリ マレ本店

セピア色の写真と色とりどりのお茶の缶・茶器のセッティングが美しく、パリのセンスを感じます。

マリアージュフレールの茶器・茶道具

マリアージュフレールパリ (6)

カラフルなティーポットや湯呑等の茶器が並びます。パリでは日本の南部鉄器が人気でマリアージュフレール以外のティーショップにも沢山の南部鉄器が販売されていました。

マリアージュフレールパリ (7)

日本の茶道の道具もたくさん取り揃えられていました。パリでは日本の物が人気みたいです。

マリアージュフレール・マレ本店のお茶

マリアージュフレールパリ (8)

マリアージュフレール本店は、日本のマリアージュフレールとは比べものにならないくらいにお茶の種類が豊富。

飲むためのお茶だけではなく、調味料としてのお茶、入浴剤用のお茶等様々な種類のお茶が販売されています。

マリアージュフレールパリ (9)

デジタルスケールが発達した現在でも、昔からの計量器を使用しており歴史を感じます。

マリアージュフレールパリ (10)

もちろん、日本のお茶も販売されています。日本のお茶といってもマリアージュフレール流のパッケージに入っていると全く別物のようです。

フランス限定のお茶

マリアージュフレールパリ (3)

マリアージュフレール・マレ本店限定のお茶「PARIS MARIS」
マリアージュフレール・フランス限定のお茶「PARIS PROVENCE」(写真)

 

おすすめは、マレ本店限定のお茶「PARIS MARIS」で、緑茶ベースに花の香のするお茶で、緑茶がベースになっているので飲みやすくパリを感じる事ができます。

スポンサーリンク

ティーサロン

マリアージュフレールマレ本店・ティーサロン

マレ本店の奥には、ブティックで販売されているお茶を楽しむ事のできるティーサロンが併設されており、

お茶を使った趣向を凝らした美しいケーキ・焼き菓子や食事を楽しむ事ができます。

詳細はマリアージュフレール・マレ本店で優雅にブランチとケーキ

紅茶美術館

マリアージュフレール・マレ本店 紅茶美術館

マリアージュフレールの2Fには、お茶貿易の歴史や世界のお茶について学ぶ事のできる博物館があり、古い茶器や昔の商売道具を見る事ができます。

詳細はマレ本店の紅茶博物館でお茶の歴史を学ぶ

参考書籍

MARIAGE FRERES フランス式もっとおいしい紅茶

この記事は、ムックのMARIAGE FRERES フランス式もっとおいしい紅茶という本を参考に制作しました。
マリアージュフレールのお茶やパリ本店に関する記事が沢山載っているので参考になります。
MARIAGE FRERES フランス式もっとおいしい紅茶MARIAGE FRERES (e-MOOK)

左) MARIAGE FRERES フランス式もっとおいしい紅茶 (e-MOOK) (e-MOOK 宝島社ブランドムック)
右)MARIAGE FRERES (e-MOOK)

フランス流紅茶芸術

マリアージュフレールのお茶を詳しく紹介している本で、お茶を選ぶ際には参考になります。
フランス流紅茶芸術

フランス流紅茶芸術