パリの人気スイーツ店パリ・カレットはマカロン・ケーキ・クロワッサン・サンドイッチを扱う高級サロン・ド・テです。

カレット ・高級

カレット・トロカデロ店はパリの高級サロン・ド・テで、パリ16区の高級住宅街のマダムやムッシュの御用達のスイーツショップでもあります。

カレットのメニュー

カレットのマカロン

カレット・マカロン

パリ・カレットはマカロンの種類も豊富で、写真に映っているだけでも12種類ものマカロンがあります。

カレット (5)

マカロンは店内でも頂く事ができ、紅茶とマカロンのセットでパリならではの雰囲気を味わってみましょう。

カレットのケーキ

カレットケーキ (2)

マカロンだけではなく、上品でエレガントな雰囲気の洗練されたケーキの種類も多く、どれも美味しそうなので「どれにしようかな?」と本当に迷います。

しかし、そんな心配をする必要はありません!!

カレットケーキ (1)
カレットには普通サイズのケーキを小さくした「プチケーキ」が用意され、

「いろいろなケーキを食べてみたい」

というような要望にも見事に応じてくれました。

サンドイッチ・カナッペ

カレット・メニュー (1)

カレットには軽食メニューのカナッペやサンドイッチも用意されていて、甘い物が苦手な方にも安心。

種類が豊富なので、軽食も「何にしようか?」迷います。

クロワッサン

カレット・メニュー (2)

バケット・クロワッサン・パン・オ・ショコラ等の様々なパンが用意され、お土産・次の日の朝食にもピッタリです。

オレンジジュース・カフェオレ・クロワッサンはパリジェンヌの定番の朝食メニューで、カレットの高級クロワッサンでリッチな朝食を食べるのも素敵♪

スポンサーリンク

パリ・カレットのお勧めケーキはミルフィーユ

カレット (3)
「お勧めは何ですか?」と聞くとミルフィーユを勧められました。オペラも気になっていたのでミニサイズのオペラをオーダー。

ミルフィーユ

パイ生地はバターの風味が豊かで密度の高いサクサクとした食感と濃厚なカスタードクリームで、日本のミルフィーユとはレベルが違いました。

「食べて良かった」そう思える味だったので、皆様もお試し下さい!!

オペラ

バタークリーム・スポンジ・チョコレートクリームが何層にも重なった「オペラ」は濃厚でとろけるような食感で、クリームのコーヒーの苦みは大人の味。

スポンサーリンク

パリ・カレットの特徴

客層が上品

パリ・カレットはパリのお金持ち御用達のケーキショップで、カレットの客層は一般的なカフェやサロン・ド・テに比べると上品な印象がありました。カレットでアフタヌーンティーを楽しむ家族の様子ですが、子供であっても上品な装いをしており、「パリのお金持ちの生活」を垣間見る事ができました。

カレットにはラフな服装の観光客も多いのですが、見た目の違いは明らかでした。

高級なサービス・接客

カレット ・トロカデロ
カレット・トロカデロ店は黒を基調としたシックな装いの高級感があるお店。

入り口には、ドアを開けてくれる専門のギャルソンが立っていて、お店に入ろうとすると彼がドアを開けてくれます。

パリでは、20店以上のカフェやサロン・ド・テを巡りましたが、これほどの高級なサービスカレットだけで、少し驚きました。日本でも高級レストランでは、よくある事ですがティーサロンでこのようなサービスを受けたのは人生で初めてでした。

まとめ

パリ・トロカデロにあるカレットは上品なマダムにふさわしい高級感のあるサロン・ド・テです。メニューは豊富でミニサイズのケーキも種類が多く、様々なケーキを一度で食べる事ができます。高級住宅街のマダム御用達のお店だけあって、アフタヌーンティーの値段で安いビストロのランチが食べられる位の値段はしますが、パリの上流階級を知る事のできる機会になったので、良い経験でした。

スポンサーリンク