カタール航空のヒンドゥー教・ビーガン・ジャイナ教徒食等の特別食のメニューを紹介します。
特別機内食 ヒンドゥー教ミール (3)

海外旅行に行くなら面白い体験がしたいと思い、フライト毎に違った種類の特別機内食をオーダーしました。

カタール航空の日本発ドーハ行き・ドーハ~ヨーロッパの機内食の回数は2回ですが、4回のフライトで計8食を頂きました。

ビーガンミール(VGML)|ベジタリアン機内食

特別機内食・ヴィーガン

メニュー

ヒヨコカレーのアラビア風ラップサンド

インド料理屋さんのメニューにあるような本格的なドライカレーが入ったラップサンドで、あっさりとしていますがスパイシーで美味しかったです。

アーモンドのケーキ

これ気に入りました。サッパリとした甘さで油分の少ない軽い食感のケーキです。

ビーガンミールとは?

ビーガン食は、肉類・卵類・魚類等の動物性食品が入っていない食事。

感想

バター等の動物性食品が入っていないせいか、全体的にあっさりとした軽めの食事でした。この時の普通食はこってりとした肉のパイで、トランジットで食べ過ぎて胃もたれしていたのでビーガン食にして良かったです。カロリーも控えめな感じなのでダイエットをしている人にも良いと思います。

スポンサーリンク

ジャイナ教ミール(VJML)|ベジタリアン機内食

特別機内食ジャイナ教食 (3)

夕食メニュー

豆3種盛りとご飯

グリーンピース・白豆・インゲン豆がメインディッシュで豆をおかずにご飯を食べます。味自体は良く美味しく頂けました。

サラダ

一般的なきゅうりとレタスとトマトのサラダです。

フルーツ

結構色々な種類のフルーツが入っていました。

パン

朝食メニュー

オレンジとリンゴ

フランス産のリンゴの味はめっちゃ美味しかったのですが、フォーク・塩は必要が無いと思います・・・

特別機内食ジャイナ教食 (1)

ジャイナ教の食事はユニークですが、朝食を見た時は目が点になりました・・・

スポンサーリンク

ジャイナ教ミールとは?

一言で表すと「究極のベジタリアン食」です。その理由は、卵や牛乳等の動物性食品はもちろん、野菜であっても「植物の命を奪う」という理由から根菜類の摂取は禁じられているからです。

特別機内食ジャイナ教食 (2)
バターではなくマーガリンが出てきました・・・

感想

味付け自体は薄味で動物性食品を一切使用していないので塩分控えめで超ヘルシーですが、「これでもか!」というくらいに豆ばかりなので豆が嫌いな人には絶対におススメできません。

特別機内食ジャイナ教食 (5)
驚きの豆3種盛り・・・・

ヒンドゥー教ミール(HNML)|牛肉抜き

特別機内食 ヒンドゥー教ミール (1)

メニュー

ラム肉のインド風そぼろカレー

スパイシーな味わいで、ラム肉の独特の臭みもあまり感じる事が無く美味しく頂けました。

マッシュポテトとひよこ豆のカレー

こちらもスパイスがオリエンタルで良い感じです。

フルーツ

フレッシュな感じのフルーツ盛り合わせが出てきました。

オレンジジュース

パン

夕食と思うかもしれませんが、これ、朝食です。

ヒンドゥー教ミールとは?

簡単に言うと「牛肉や牛製品が入っていない」食事の事です。ヒンドゥー教の人々にとって牛は「神様の乗る神聖な生き物」なので食べる事ができません。カタール航空の場合はイスラム教食が標準メニューなので、豚も牛も入っていない食事になります。

感想

ヒンドゥー教ミールはとても手間のかかっている印象があり、一般的機内食と大違いでした。(この時の一般機内食はソーセージとスクランブルエッグ)その上、珍しいメニューで日本ではそう簡単に食べられ物ではありません。スパイシーな味が苦手で無ければヒンドゥー教ミールがおススメです。

まとめ

この他にも様々な種類がありましたが、種類がありすぎて今回のフライトでは全部食べる事ができませんでしたが、今度乗る時は別の種類の特別機内食を食べようと思います。

カタール航空特別機内食一覧

カタール航空の特別機内食は一般的な機内食と比べて手が込んでいて、お得感がありました。また、ベジタリアン系の機内食はさっぱりとしているので消化も良く胃もたれする事もありませんでした。

LCCの機内食とは比較にならない位に美味しく、アルコールの種類も豊富だったので、本当に満足できました。

スポンサーリンク